シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

ビデオ

ネアンデルタール人は死者に花を飾ったのか・NHKスペシャル「脳と心 心が生まれた惑星~進化~」

放送大学図書館にあるDVD「NHKスペシャル 脳と心 心が生まれた惑星~進化~」を見ました。(1993年10月31日放送) 面白かったので内容の紹介と感想を書きました。

QV-10は低画質だったけれど良いデジカメだった・「プロジェクトX 挑戦者たち 男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」

カメラが良くなるほど撮影が難しくなったなぁ、と思います。ピントが合わなかったり、ブレたり腕が悪いのが強調されるようになってしまいました。 最初に購入したデジカメ「QV-10」の撮影は簡単でした。今日は「QV-10」の思い出話です。

誤って記憶が出来てしまうのはこわい・ナショナル ジオグラフィック「記憶力の不思議」

放送大学図書館でナショナル ジオグラフィック「記憶力の不思議」というDVDをみました。 このDVDを見て分かったのは、脳に記憶されるのは断片であり、それをつなぎ合わせて物語を作るから、誤った記憶になることがあるということ。自分の記憶は正しいと思っ…

文学って役に立つんですか?・NHK人間大学「文学再入門」 (3)

大江健三郎さんのビデオ・NHK人間大学「文学再入門」をみました。 私にとっては、純文学はこういうものなのだと知ることになり、読んでみたいと思うようになりました。また、これからブログを書くのにも役立ちそうで、このビデオに出合えたのは幸運でした。

このビデオを見ると名作文学を読みたくなる・NHK人間大学「文学再入門」 (2)

前回のブログで、大江健三郎さんの本を読んだことがないと書きました。 しかし、「文学再入門」のビデオを見終えて、大江さんの本を読んでみたくなりました。それは、文体から大江健三郎さんの本は難しい話なんじゃないかと勝手に思い込んだだけで、本当は違…

優しさの滲み出る大江さんの話し方が魅力的・NHK人間大学「文学再入門」 (1)

放送大学映像音響資料室に大江健三郎さんの「文学再入門」というビデオがあります。大江さんの文章は難しいから、難しい話のビデオかと敬遠していました。 難しかったら見るのを止めればいい。そんな気持ちで見始めたのですが、すっかり大江さんの話し方に引…