シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

コンパスはシルバが定番だ・ボーイスカウト入隊に必要なキャンプ用品

f:id:sirocco:20151021042148p:plain

イラストポップさんより)

目次

ボーイスカウトの記事にブックマークがついた

中1の孫がボーイスカウトに入隊しました。

(ボーイスカウトとは何なのか、についてはボーイスカウト日本連盟「ボーイスカウトとは? / History / ボーイスカウト運動の始まり」をご覧ください)

 「ボーイスカウトはゲーム中毒の特効薬になれるのか?」という記事を書いたところ、意外にもブックマークしてくださった方がいました。ボーイスカウトに興味がある人がいたのですね。

そこで、今回はボーイスカウトに入隊するき必要なものを、あれこれ悩みながら準備した話を書きます。

ボーイ隊に入隊するときには何が必要なのか

9月26日、27日の東大緑地でのキャンプのとき、ボーイ隊長さんから揃えるもの説明がありました。

まず、隊で購入するのが記章類、ロープ、ハンドブック、歌集。

個人で購入するのは、ユニホーム類とキャンプ用品に分かれます。ユニホームは変わるので、まだ買わないようにとのことです。それで、個人が揃えるべきキャンプ用品は次ようなものだそうです。

個人が揃えるべきキャンプ用品

  • リュックサック(50~60リットル程度)15,000円~
  • 寝袋(シュラフ) 15,000円程度以上
  • 方位磁石 シルバコンパス 2,570円~
  • 食器(取っ手付き)3つ組 1,500円~
  • スプーン・はしセット 400円
  • 雨具 セパレートタイプ 高価なものは軽くて通気性が良い

ありゃ、みんななかなかの値段ではないですか。ユニホームもありますし、スキーにいったり、キャンプに行ったりしますから、会費もそれなりです・・・Orz

リュックサックは、子どもがキャンプに背負って行ったのを見て、「お子さんがこれでいいというなら、特別に買わなくてもいいんじゃないですか」とのこと。本人もこれでよいとのことです。

予定ではハイキングはありますが、もうキャンプはないようです。それで、とりあえずは雨具とコンパスを購入することにしました。

コンパス

方位磁石ですね。今はスマートフォンの地図を見れば現在地が一発で分かり、コンパスアプリもあります。しかし、そこはボーイスカウトですから、地図とコンパスをにらめっこするのでしょう。

若いときに、何度か研修で国立磐梯青少年交流の家(旧:国立磐梯青年の家)や共済キャンプに行ったことがあり、そこで何度かオリエンテーリングをやったことがあります。地図とコンパスを使って、設置されたポイントを探す野外スポーツ、楽しむ部分が多かったですね。そのとき、こんなコンパスを渡されました。
アマゾンのレビューを見ると、レビュー数はダントツです。

  • 以前はSILVAのNo.3が定番で、こんどはこれが新定番になるらしい。
  • 針が北を示すまでの時間、針のブレもまったく気にならないスムーズ。

評判も良いので、コンパスはこれに決めました。

SILVA(シルバ) レンジャーコンパス 36985-6001 892332

SILVA(シルバ) レンジャーコンパス 36985-6001 892332

 

雨具についても書こうと思いましたが、長くなりそうなので、今日はこのへんで。