シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

HHKB VS REALFORCE 108UBK・最高のキーボードはどっちだ

PC

f:id:sirocco:20160101160059j:plain

目次

Windows 10へアップグレードして大失敗

Windows 10へアップグレードを促すメッセージがよく出るようになり、TwitterでもFacebookでも不具合の報告を見かけませんでしたから、Windows 10へアップグレードしました。

最初はなんとも思わなかったのですが、いろいろと不具合が見えてきました。

  • RAIDは動作しているようですが、RAIDを管理するWindowsソフトが起動しない。
  • カメラ(NEX-5)の画像を取り込むためにUSB接続しても認識しないことがあり、USBポートを変更するとOK。同じ場所が必ずOKとは限らない。
  • レンタルDVDを見ようとして、DVDが再生できないことに気づいた。
  • エプソンダイレクトOSアップグレード/アップデート技術情報によると私の自宅PC Endeavor Pro5000 はWindows 10 の動作確認対象になっていませんでした
  • そしてついにPS2キーボードが認識しなくなってしまいました。

インストールした直後でしたらはWindows7に戻せたのですが、31日以上経過すると戻せなくなってしまいます。31日経過していなくても、ユーザ追加などをしていればNGのようです。Windows 10へのアップグレードはPCメーカのサポート情報を確認してからにしましょう。(121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 017757

さて、PS2キーボードが使えないとなるとUSBキーボードはどうなのか、会社で使っている Happy Hacking Keyboard を持ってきてつないでみるとOKです。そこで、USBキーボードを購入することにしました。

現在使っている PFU HHKB Professional JP Type-S

現在会社で使っているのはHHKBです。

HHKBはUS配列60キーとJIS配列69キーの2種類があります。矢印キーをよく使うのでJIS配列69キーにしています。

 

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS

 

HHKBは、東京大学の和田英一名誉教授とPFU研究所が共同開発したキーボードです。ウィキペディアを見ると東プレと言う会社が製造供給していると書かれています。

スイッチにはRealforceシリーズと同じく静電容量無接点方式が採用されており、東プレからOEM供給されている。

 (Wikipedia「Happy Hacking Keyboard」より)

 この東プレという会社が作るキーボードのシェアがとんでもなく高くてびっくりしてしまいました。銀行窓口用キーボードの約70%、国内計算センターのほぼ100%を供給しているそうです。

なぜそんなにシェアが高いのか?

それはキーのスイッチ方法にあります。普通のキーボードは端子の接触で押し下げ判定をしますが東プレのキーボードは違うのです。

  • キーは一個一個に円錐バネが入っている。
  • そのバネが変形するときの電気特性の変化を利用して、キーが押されたかどうかを判定している。
  • バネの強さを個別に変えることが出来るからキータッチの設計は自由自在。
  • この判定方式はチャタリングなどによる二重入力がない。
  • 耐久性も抜群。
  • キーを打つときのタッチが良い。

magazine.kakaku.com

こんなことから東プレのキーボードはネットでも高評価なのです。

タッチが同じなら東プレの製品を買えばよいのでは?

今回キーボードを購入するにあたって考えたのは、タッチが同じならば直接東プレの製品を買えばよいのではないかということです。

 そこで価格コム・東プレキーボードの売れ筋ランキングを見てみました。

kakaku.com

キーレイアウトの蘭を見ると次のような種類があります。

  • 日本語 テンキーあり 108
  • 日本語 テンキーなし 91
  • 英語  テンキーあり 104
  • 英語  テンキーなし 87

数字はキーの数です。

家で使うことから家族が慣れている「日本語108」のタイプ、一番の人気であることからREALFORCE 108UBKを購入しました。

東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0

東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0

 

 

  • 変荷重キーボード
    108のキーがありますが、キーの場所によってバネの強さが違うということです。キーを押すために必要な加重が30g、45g、55gと3種類あります。
  • 静電容量無接点
    接点がありません。中に入っているバネはコンデンサの特性を持っています。バネが変形することで静電容量が変化しますから、それを検出しています。これはきっと東プロの特許でしょうから他のメーカは真似できないのですね。(特許庁の「標準技術集・小型スイッチ」のページをみるとこんなにもいろんな技術があるのかとびっくりです)

次のリンクをご覧頂けばREALFORCEがいかに素晴らしいキーボードであるか、お分かりいただけると思います。

HHKB Professional JP Type-S と REALFORCE 108UBKを比較

両方使ってみての感想です。

  • HHKBが小さくて軽いのに対し、REALFORCE 108UBKは大きくて重い。HHKBは和田先生が持ち運びを考慮して小さくしたそうで、そのためのケースもあります。REALFORCE 108UBKはそれにしても重い。なぜなのでしょう?
  • HHKBの方がキーを押し下げる感触はやわらかくREALFORCE 108UBKの方が固く感じます。HHKBの方が高級感があります。どちらも押し下げが足りなくてタイプミスするようなことはありません。
  • HHKBは和田先生がUNIXプログラマが便利なように作ったキーボードです。Windowsマシンに慣れている人はREALFORCE 108UBKの方が使いやすいでしょう。
  • REALFORCE 108UBKはカチカチとうるさい。入力が高速になればなるほどうるさくなるのです。これが一番気になります。

REALFORCE 108UBKを買ってみて、今使っているHHKBが静音タイプだと知りました・・・Orz

Realforce87UB 静音モデル SE170SRealforce104UG-HiPro YK2100はHHKBなみに高価ですが、キーの感触も柔らかく、音も静かなのでしょう。

次に購入するときは静音タイプを購入すると思います。 

 

PS.今になってREALFORCEの比較サイトを見つけました。この方はカチカチ音がするのが好きなようです。

yossense.com

こちらもオススメ

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com