シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

水素水が健康に良いというのはニセ科学なのか

健康

目次

「世界一受けたい授業」のコメントブログが炎上

ブログが炎上しました。

ブログの内容は水素水についてのことで、水素水には効果があるという内容のものだったからです。「世界一受けたい授業」が効果に否定的だったのでしょうか、『番組をきっかけに「水素水は効果がない」と思う人が増えないことを祈るばかりですね。』と結んでいます。

このブログに対して、水素水はニセ科学だと考えている人たちが、ネガティブコメントを多数書き込みました。

www.yukicoco.net

「世界一受けたい授業」の内容はどんなものだったのか 

matome.naver.jp

私はこの番組は見ていませんが、太田教授は「世界一受けたい授業」は収録後に大幅な削減となり、不満の残る結果となったと言っています。詳しくは以下をごらんください。

炎上したことから、謝罪ブログ「謝罪:水素水の記事に関して申し訳ございませんでした・・・」が書かれました。それに対して私は「お詫びすることないと思う」とコメントしました。以前、水素水がニセ科学っぽいと感じたので調べたのですが、ニセ科学なのか本物の科学なのか判断ができなかった経験があったからです。

水素水はニセ科学なのか

私はTVをほとんど見ないのですが、たまにTVを見ると水素水のCMがながれることがあります。また、私がよく行く「極楽湯」には水素風呂があって、人気があるようで入っている人もたくさんいます。

極楽湯の入口には水素の濃度を示す数字が表示してあり、水素濃度についても気を使っているのが分かります。スーパー銭湯などの効能書きには「~と言われております」という表現が使われています。言われているのは事実ですが、その言われている内容の効能に対して保証しているのではないような文面です。

水素水はニセ科学なのかどうか検討しているサイトを拾ってみます。

太田成男教授の研究はどんなものなのか

水素が健康に良いというのは2007年に発表された論文から始まります。活性酸素を水素ガスで効率的に除去できることを動物実験で突き止めたのです。

「サルで実験して効果が確認されれば、早い時期に人での臨床研究に進みたい」と話してもいますね。 

daily-medical.com

太田成男のちょっと一言 」には臨床試験が進んでいることが書かれています。

  • 11月 | 2011 | 太田成男のちょっと一言
  • 水素医学について | 太田成男のちょっと一言
    「注意!!マイナス水素イオン、プラズマ水素、水素吸蔵サンゴ、水素吸蔵ゼオライト、活性水素と記載されているものや、「水素水」と称したペットボトルの水は、私の研究成果とは全く無関係です。消費者の方は、注意しましょう。」という注意書きがあります。
    さて、どのようにして水素ガスを取り入れればよいのでしょう。
  • 一般の皆様へ
    ペットボトルいり「水素水」が「活性水素水」とは無関係なこと。水素がアルミニウムパウチで保存できること。
    研究対象が、分子状水素、水素分子、水素ガス(H2)であり、マイナス水素イオン、活性水素、プラズマ水素、水素吸蔵サンゴ、水素吸蔵ゼオライトとは無関係なことが書かれています
  • 論文発表のお知らせ(2016.1.8)
    より詳細な説明
    1. 背景
    (略)
    水素は、水素ガスを吸引したり、水素を溶かした水(水素水)を飲んだり、水素を含む点滴液を注入するなど、用途に応じた摂取方が可能です。

還元水素水を作る装置で出来た水は健康に良いのか

それでは、還元水素水を作る装置で出来た水は健康に良いのかという疑問があります。 Panasonicの還元水素水生成器を作っている人たちは何と言っているのでしょう?

panasonic.jp

よくあるご質問」の中に「還元水素水にはどんな効果があるのですか?(活性酸素に効果がありますか?) 」といいうのがあります。

還元水素水の効果効能は、
アルカリイオン整水器と同じ薬事効果”胃腸症状の改善効果”が
国から認められていますが、

水素に対する様々な効果については、現在研究中です。

還元水素水に含まれる分子状水素が、
ヒドロキシラジカルに代表される活性酸素の除去に
効果があったとする論文が発表されていますが、
国から正式に(薬事的に)認められた効果はまだありません。

「還元水素水に含まれる分子状水素が、ヒドロキシラジカルに代表される活性酸素の除去に効果があったとする論文が発表されていますが」・・・。

国から正式に(薬事的に)認められた効果はまだなく、研究中ということです。

この段階でニセ科学だと決めてしまうのはまずいのではないかと思った次第です。

まとめ

水素水についての炎上ブログについて謝罪ブログが書かれました。

それに対して、私が「お詫びすることないと思う」とコメントしました。その理由は、この段階でニセ科学だと決めてしまうのは、まずいのではないかと思ったからです。

私の結論は「ニセ科学なのかどうか、今のところは分からない」です。

追記

追記:2016/05/20「水素水 ニセ科学」などの検索でくる方が多いようです。

この記事の後に大田教授が書かれた以下の二冊の本を読みました。

それをもとに以下のブログを書きました。

水素水に関する情報のリンクをまとめました。

追記:2016/03/09 やさしい解説サイトを見つけました。

          購入、飲用する場合は自己責任でお願いします。

suisorich.com

 

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com