シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

糖質セイゲニストのためのインド料理・本八幡「ビンディ屋」

グルメ 健康

目次

糖質セイゲニストはインド料理 屋さんで何を食べる?

今日は、市川コルトンプラザのTOHOシネマズで「東京物語」を見てきました。
その帰りに本八幡駅の近くにあるインド料理屋さん「ビンディ屋」。

コースのインド料理はナンやライスがつきもの。糖質制限をしている人は敬遠しがちなってしまいます。 

そんなとき、私はサイドメニューをふたつくらい頼みます。

今日のお昼に食べたのを紹介しますね。

tabelog.com

パパド(パーパド)

豆で出来たインドのせんべいらしいですから、糖質はそんなにないと思います。

パーパド - Wikipedia)ビールのおまけ。

f:id:sirocco:20160313125224j:plain

 タンドリーチキン

熱いプレートでジュージュー音がするのが出て来ました。こんなのを食べたのは初めてです。ふつうは手づかみで食べるのですが、熱いので最初はフォークとナイフで食べました。

熱くなくなったら手づかみ。520円

(動画です)

タンドリーチキン

シークカバブ

日本ではシシカバブっていうときが多いのですが、シークカバブと表示されてました。

インド人シェフのブログ/シークカバブ) 580円。

f:id:sirocco:20160313131226j:plain

他のサイドメニューはチキンティッカがありました。 2P 320円、4P 600円。

骨なしのバーベキューチキンです。タンドールオーブンで焼きました。
骨があるものはタンドリーチキン、
骨のないものはチキンティッカと呼ばれます。

インド人シェフのブログ/チキンティッカ

ケンタッキーフライドチキンも低糖質でおいしいですがたまにはインド料理もオススメです。