シロッコ手習鑑

どうすれば登校拒否や引きこもりをサポートできるのか。高卒シニアなのに放送大学で心理学を学び始めました

あけすけビッチ! かんどーさんの魅力は「風と共に去りぬ」のスカレットオハラに似ている

 

目次

かんどーさんのブログが人気です

ケイ・ソリューションズ株式会社の代表取締役・貫洞沙織さんのブログが人気です。
人気記事を見るとブックマーク数も多いですね。

www.kandosaori.com

きついツッコミもありますが多くのアクセスを集めています。

特に今回の「人生で何度かは勝ちに行くことが必要だと思う」は無言ブックマークが多い記事。無言ブックマークは大切なことだからメモしておこうという目的でブックマークしますから、重要なだと考えた人が多かったということです。

自由奔放に見えるかんどーさん

かんどーさんのブログは自由奔放です 。もちろん、本人は努力をしているでしょうし、苦労もしているでしょう。しかし、そんなことは少しも想像できません。

気味が悪い昆虫を食べる記事を連発したり、 「少しえっちな記事」のカテゴリでは「初めての相手とアレをするときに出る特別な液体」や「ダッチ・ワイフとキャバクラのお客さんの話」などエロっぽい記事を連発します。

私がかんどーさんを知ったのは、彼女が結婚したいきさつを書いたブログでした。そのブログは普通の感覚の人なら公表するようなものでなくて、ご主人の意向で消されてしまいました。そのとき感じたのは、なんと性的モラルのタガが外れた人なんだということでした。

私も性的な興味も欲望もいっぱいあるんだけれども、実行できない。妄想さえも書かない、書けないんですね。私とはずいぶんと違う人だ、世の中にはこんな人もいるんだと感心しました。

かんどーさんはスケベ記事を連発して、注目を集め続けます。しかし、私は、ただ、注目を集めたいだけの人なのかと思い、ブログを読むことは少なくなっていきました。

女性にも人気のあるかんどーさんは多才な人

今回は「人生で何度かは勝ちに行くことが必要だと思う」がホットエントリになりました。そのブックマークに女性の方らしい次のコメントを見つけました。

「わくわく。そして清々しい。いろいろあって今のかんどーがあるんだよね。いいよ、いいよー。」

そうなんだ。女性からも人気があるんだ。スケベ記事に男が群がっているんじゃないんだと気がつきました。

自分から「あけすけビッチ」と名乗り、自分の書いたものを「あばずれ日記」いいます。内容は会社の事業のこともありますが、やりたい放題を書いているように見えます。

そこで、思ったのが、かんどーさんは「風と共に去りぬ」のスカレットオハラのようにやりたい放題だから、女性にも人気があるのかなということ。

sirocco.hatenablog.com

かんどーさんにはスカーレット・オハラのような華があり、才能がありますね。自由に生きている姿はとてもうらやましい。それと忘れてならないのは文章が巧みであること。これは接客によって鍛えられたのだと思われます。

 

「人生で何度かは勝ちに行くことが必要だと思う」に書いた私のコメントはこんなもの。

私は勝ったことがあるんだろうか・・・。勝ちたいと思ったときは勝てなかったように思う。どうでも良いことには勝ちましたが。私の人生はどうでも良いの連続なのか。  

やっぱり、違う世界の人なんだと思ったのでした。