シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

千葉駅から東京方面の快速に乗る人は判断力が鍛えられているに違いない

f:id:sirocco:20090502142249j:plain

(街の画像が見つかるフリー写真素材集「街画ガイド」より)

目次

千葉駅で東京方面の快速に乗るのは何番線から?

PCの画面を眺めながら社長がこんなことを言いました。

「千葉駅で東京方面の快速に乗るには何番線から乗ればいいのか。いつも分かりにくくて混乱する」

彼はお葬式のために、東京の隣の市川から外房線の鎌取に行くのですが、その帰りについて心配しています。

行くときは鎌取まで直通快速。帰りも運よく直通に乗れるとは限らず、千葉で乗り換えなかればならない可能性が高いのです。

千葉駅から東京方面へ出発する総武線快速は5種類ある。

  1. 千葉駅始発のもの
  2. 成田方面から来るもの(成田線:9番、10番)
  3. 銚子方面から来るもの(総武本線:7番、8番)
  4. 勝浦方面から来るもの(外房線:3番、4番)
  5. 館山方面から来るもの(内房線:5番、6番) 

「JR東日本 総武・房総路線図」

https://www.jreast.co.jp/chiba/images/raininfo/soubu.pdf

 

f:id:sirocco:20161107035501p:plain

私の最寄り駅駅は総武線各駅で千葉から三つ目の新検見川ですから、千葉に行っても総武線快速に乗ることはありません。東京方面から1番線か2番線に到着した黄色い電車がそのまま折り返しますので乗車するホームを迷う必要はありません。とりあえず、1番線、2番線のホームへ行き、出発する時間の近い電車に乗り込めばいいのです。

ところが、東京方面の快速に乗る人は面倒なものです。どれだけ面倒なのか調べてみることにしました。

いつも決まったホームから乗るのは楽だ

私は新検見川から市川に通勤しています。使用するのは各駅停車のみ。津田沼で快速に乗り換える手段もありますが、乗り換えても乗り換えなくても20分ちょっととそれほど時間は変りません。

08:22 の電車に間に合いそうでも、間に合いそうでなくても1番ホームへ行きます。次の 08:30も 08:37 も1番ホームから出発しますから、東京方面に行くには 1 番ホームの電車に乗ることに決まっています。

ところが千葉駅ではそうではないのです。

千葉駅には各駅停車・総武線専用のホーム(1番、2番)はありますが、快速・総武線専用のホームはありません。

発車番線
線路の配線状況により、1 - 6番線の線路と7 - 10番線の線路は東側では一切交差していない。そのため、直通先が多岐に渡っている総武快速線(快速・特急列車)は、東京方面行の快速電車は終日に渡って3-10番線からランダムに発車している。その上、当駅以東・以南各方面へ行く運転系統自体は番線が固定化され、ホーム毎に「総武本線」(八街・銚子方面)や「成田線」、「内房線」、「外房線」と振り分け案内されている事がより判りにくくしていたため、以上の各ホーム案内サインに「総武線(快速)東京方面」を後から追加併記した。しかし、総武快速線の番線は固定化できないため、本質的な改善が達成されたわけではない。
 (Wikipedia:「千葉駅」より 2016/11/07)

1981年に津田沼駅 - 千葉駅間の複々線化工事が終了しています。しかし、総武線快速用のホームは作られませんでした。だから、千葉駅始発の総武線快速は、3~10番線と発車するホームがバラバラ。慣れていないと混乱してしまうのです。

東京方面快速の出発ホームはどのくらいバラバラか

千葉駅から東京へ向かう総武線快速の出発ホームはどのくらいバラバラなのでしょうか。「千葉駅 総武線快速 市川・東京方面 (上り)」から出発ホームを調べてみました。

これが大変でした。思いつきで始めてみたものの、手作業では辛いものがあります。データが膨大なら最初から手作業はあきらめると思うのですが、始めてしまうと諦めるのももったいなくなってしまいます。

これが「サンクコストの呪縛」・・・。

でも、コツコツやってついに完成しました。このバラバラな出発ホームを見てください。

f:id:sirocco:20161106150830p:plain

  • 3番ホーム 16本
  • 4番ホーム 12本
  • 5番ホーム 12本
  • 6番ホーム 9本
  • 7番ホーム 18本
  • 8番ホーム 23本
  • 9番ホーム 19本
  • 10番ホーム 7本

見事にバラバラです。

例えば、 千葉駅の東口から入って、LEDの掲示板で東京方面の快速をみると、次の二つが表示されていたとしましょう。

  • 20:40 3番ホーム 行先:東京
  • 20:42 8番ホーム 行先:久里浜

時計を見ると、20:38は過ぎている。さて、3番ホームの20:40に間に合うのか、急いでホームまで行っても間に合わないかも知れません。そしたら、次は8番ホームへ移動しなければなりません。ボヤボヤしていると、その8番ホームの快速にも乗り遅れてしまうかも知れません。

千葉駅から東京方面の快速で通勤している人は、毎日こんな判断をしているんでしょうか。それだったら、そうとう判断力が鍛えられているに違いありません。

f:id:sirocco:20161106161236p:plain

  • 最後の千葉駅始発の津田沼行きは、津田沼に電車を停車させるための移動のようです。
  • こちらに2016/11/06現在の「千葉駅 総武線快速 市川・東京方面 (上り)」をもとに作ったPDFを置きます。手作業で作ったのでミスがあるかも知れません。無保障です。
    http://www.asahi-net.or.jp/~fj6k-hrks/pdf/chibaTimetable.pdf

おまけ

こんな複雑な線路のポイントってどうやって操作しているんでしょう。

1本の線路で東京方面から来た総武線快速は到着時刻によって3番から10番ホームへ振り分けられます。

逆にそれぞれのホームから出発した電車は総武線快速1本の線路で東京に向かいます。ポイントの操作を間違えたら、大変なことになります。

Yahoo!知恵袋をみると「列車集中制御装置」で制御しているようです。

分単位で分岐器の制御をしていると思うのですが、遅れが出たときの対応などどうするのか、 ちょっと考えただけでも大変そうです。

こちらもオススメ

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com