シロッコ手習鑑

放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

大型書店「丸善」で知ったアマゾンにはない本を選ぶときの便利さ・この記事が300本目

目次

f:id:sirocco:20170816055542j:plain

一冊の本に出合う経路はいろいろ

みなさん、どんな本の選び方をしていますか?

どんな切っ掛けで本と出会ったのか、買おうか買うまいか迷ったときどんな情報を基に購入を決定していますか?

今回、「丸善」で今までにはない本の選び方を経験したので、それを紹介したいと思います。

本との出会いは、大きく次のように分けることが出来ると思います。

  1. 実物の本を見たから
    ・街の本屋さんで立ち読みして気に入ったから、その場で購入。
    ・図書館で見て気に入ったから、アマゾンに発注。
  2. ブログ、書評、読んでいる本の中で紹介されたから
    アマゾンの書評を読んで購入するときもありますが、ああでもない、こうでもないと悩んで、欲しいものリストに追加してそのままになることもあります。
  3. アマゾンがおススメしたから
    ・「この商品を買った人はこんな商品も買っています」を見て。
    ・「この商品を見た後に買っているのは?」を見て。
  4. 信頼できそうな人が書いた本だから
    池上彰さん、佐藤優さん、映画評論家の佐藤忠男さん、糖質制限の江部先生、宗田先生、川内村でトライアル雑誌を作っている西巻裕さん、川内村に住んでいたたくき よしみつさん。
    本よりも先に人を知っていて信頼できそうだから、アマゾンで調べて買った本もあります。

街の本屋さんで気に入って購入したときは、衝動買いの度合いが高くて、失敗することもありますが、十分検討する機会があったのにできなかったのですから、ま、自己責任というか仕方がありません。

ここで問題となるのは、「1.実物の本を見たから」以外は、本を見ないで買ってしまうということです。その結果、実物を見ていれば買わなかったのに・・・と残念な結果になってしまうともありました。

そんな失敗は困りますよね。

今回、ブログで知った本を津田沼の 「丸善」で確認して買うという合わせ技をやってみました。結果はなかなか良好でしたので、その方法についてご紹介します。

カナリヤ響子さんおススメの本を買いたい

このところ気になっているブログがあります。シンガーソングライター・WEBライターのカナリヤ響子さんの「金糸雀ブログ」です。

このカナリヤ響子さん、2012年の12月からWebライターとして生活しており、月に平均30〜40万円程度の収入があるそうです。

ブロガーとして、月に500万円の収入があるとか、100万円の収入があるとか、どうすればアドセンス等の収入を得られるか、アドバイスしているブログもあります。けれども、どの人も炎上で有名になったというのが大きな原因で、私には合わない手法です。

その点、カナリヤ響子さんは地道に役に立つことを提供していて、真似できないものかと思いながら読んでいます。

どんな風に役に役に立ったか。Webライターになる方法も役にたちますが、ランサーズで募集している記事を見てください。どんな記事ならお金になるのか、それが分かるだけでも有意義です。ブログとして同じように書く必要はありませんが、役に立つ記事というスタンスは学ぶべきです。

それと紹介している本ですね。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

 

この本はアマゾンのレビューは少ないですが、その信頼度は高いと判断してアマゾンから購入しました。

結果は大当たり。いい本でした。

この他にもSEOの本が5冊くらい紹介されていますが、 アマゾンのレビューはいろいろ。全部買う訳にもいきませんし、この「これからのSEO内部対策 本格講座」が良さそうですが、購入すべきかどうか決断するほどのレビューではありません。

これからのSEO内部対策 本格講座

これからのSEO内部対策 本格講座

 

 それと気になったのが「書かずに文章がうまくなるトレーニング」です。

書かずに文章がうまくなるトレーニング

書かずに文章がうまくなるトレーニング

 

このレビューを見れば良い本だというのが分かるのですが、 私は同じ作者の『「うまく」「はやく」書ける文章術』を読んだことがあって、「こうすれば書けるんだ!」と分かり易さに感動した経験があるのです。 

「うまく」「はやく」書ける文章術

「うまく」「はやく」書ける文章術

 

でも、同じ作者の本です。かなりの内容が重複でもしていたら、それこそ無駄になってしまいます。

 そこで、会社と自宅の中間にある津田沼の大型書店「丸善」で実物を確認することにしました。

honto.jp

津田沼「丸善」 には書籍検索端末がある

JR津田沼駅前の「丸善」 に入ると、書籍検索端末がありました。

デスクトップくらいの大きさで、入力はタッチパネル。配列が五十音順なので慣れないと入力が大変ですが、検索することができました。

この結果は印刷することが出来ます。

f:id:sirocco:20170816200910j:plain

(右の「書かずに文章がうまくなるトレーニング」は在庫が0になっていますが、ブログを書くために後日印字したからです)

リアル店舗は中味を見比べて買える

「棚情報」というのがあって、 「これからのSEO内部対策 本格講座」は3階の「H04004 インターネット・メール」にあることが分かりました。

ここでは「SEO対策のための Webライティング実践講座」、「入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方 」、「成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座」の中身を見比べました。

私は「はてなブログ」で書いています。プラットフォームのSEOは「はてな」さんがやってくれます。だから、SEOを意識したライティングを知ればよいということで、「入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方 」を購入しました。

入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方

入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方

 

探しに行ったものとは違う本を購入してしまいました。これは私が「はてな」で書いているからで、Wordpressを自分で設定する人、文章は私のように不得意ではない人だったら、別の結果になったと思います。アマゾンではこんなことにはなりません。

リアル店舗は同じ作者の本の中味も見れる

「書かずに文章がうまくなるトレーニング」は予想したように良い本でした。この本は購入することにしました。

そして、同じ作者・山口拓朗さんが書いた「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」を見つけて読むと、またこれが素晴らしい!

「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」の中に、書くのが得意なひとは自問自答がうまいというのが書いてあって、これだと思いました。考えることは問いを立てて答えをみつけることだ・・・これで無限に書けると思いました。

これも購入することにしました。

問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本

問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本

 

「丸善」 の書籍検索はスマートフォンアプリでもできます。

f:id:sirocco:20170816222145p:plain

 在庫の確認、売り場の確認ができます。実物の本を確認することも、類似の本と内容を比較することも出来ます。

f:id:sirocco:20170816222101p:plain

まとめ

ブログの書籍紹介で興味が湧いた本があったのですが、アマゾンで調べるとレビューはいろいろ。全部買う訳にもいかないので、リアルの書店で読んでみることにしました。

その結果、当初考えていた本よりもさらに希望に沿った本を入手することができました。

また、購入を予定していた作者のもっと入門者向けの本にも出合うことができて、収穫の多いリアル書店でした。

注意:本当は「書かずに文章がうまくなるトレーニング」を買いにいき、後日に「入門SEOに効くWebライティング サイトの価値を高める正しいコンテンツの作り方 」を購入したのですが、ひとつに記事にまとめてあります。