シロッコ手習鑑

高卒シニアが放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

Windows で C ドライブの空き容量が少なくなったときに確認すべきこと

f:id:sirocco:20171226210008j:plain

(著作者: wwarby

目次

「ディスク領域不足」のメッセージが表示される

会社で使っている Windows PC のCドライブの空き容量が少なくなり、「ディスク領域不足」のメッセージが表示されるようになってしまいました。

  • HDDは 400GB が2台、RAID構成になっています。
  • C ドライブが200GB (空きが200MBくらい)
  • D ドライブが200GB こっちは余裕

写真などのデータをDドライブに移し、アプリを消しまくりました。それでも大して空き容量は増えません。

Microsoft Visual Studio を消すと、15GBほど空き容量ができました。これでしばらくは大丈夫だろうと思っていたのですが、また足りなくなってしまいました。

Windows¥temp がHDDを食いつぶしていた

どこのディレクトリがそんなにストレージを使っているのか調べてみると、Windows ディレクトリなのが分かりました。

Windows ディレクトリが150GBくらいあるのです。このPCを購入してから5年以上経過しています。MS SQLサーバ、業務アプリを搭載して、サーバ機として動作続けています。いろんなソフト入れたり、消したりしたから、Windows ディレクトリが巨大になってしまったのでしょうか?

おかしいなぁ・・・と思って、Windows 以下のディレクトリのプロパティを開いてみると、Windows\temp ディレクトリが巨大なのに気が付きました。

Windows\temp を開くと、膨大な cab_XXX_X などのファイルがあります。 

blogs.technet.microsoft.com

これは、Windows Module Installer Service によって利用される、CBS.log を圧縮する際に利用される一時ファイルなのだそうで、本来圧縮完了後削除されるはずが、残ってしまったものなのだそうです。

Windowsは temp を自動削除してくれないの?

そこで疑問が生まれてきます。

Linux の /tmp は再起動すると削除され、/var/tmp は定期的に削除されます。 

それなのに Windows¥temp に作られた一時ファイルは自動的に削除されないのでしょうか? 

Windows 7 のサーバとして使っているPCは、5年以上動作しっぱなしでですが、年に何回かは再起動することがあります。それでも消えずに残ってしまったようです。

これを自動で行うは、ログオン時にTempフォルダ内を削除コマンドを起動させるという方法もあります。しかし、これでは、プログラムをインストールするときに困ることがあるのではないかと指摘する人がいます。インストーラは tempに必要なファイルを保存しておいて、再起動後に読む場合があります。それが消されてしまうからです。

この対策はしないことにしました。

一時ファイルを手動で消す

Windows¥temp にある一時ファイルを手動で消すことにします。

Windows¥temp を開いて手作業で消してもいいのですが、今使っているのまで消して困るアプリがあってはいけません。

そこで、いちいち手動で確認するのは大変なのでツールを使うことにします。

その方法は二種類あります。

  1. Windows の一時ファイルを消すためのツールを使う方法。
  2. 一時ファイルを消すための専用ソフト「CCleaner」をインストールして使う。
    インストール後は、削除するファイルを簡単に指定できます。

Windows のクリーンアップを実行する方法

  • エクスプローラを立ち上げ、 PCの対象とするドライブを選択。
  • ファイル、ホーム、共有、表示、管理の「管理」をクリックすると最適化、クリーンアップ、ファーマットのアイコンが表示されるので、クリーンアップをクリック。

f:id:sirocco:20171226204358p:plain

  • 起動したら、削除するファイルの属性を指定して「OK」で実行。
    ファイルの属性がわからない人はデフォルトでそのまま実行してください。

f:id:sirocco:20171226204424p:plain

「CCleaner」を使う

定番のシステムクリーナーソフト 「CCleaner」を使う方法があります。 

ダウンロードはこちらから。

インストール。

ダウンロードした ccsetup538.exe を起動したところです。「japanese」を選択。

□Yes,I wanto install Avast Free Antivirus のチャックは外しましょう。
アンチウイルスソフトがインストールされてしまいます。 

f:id:sirocco:20171226204448p:plain

CCleaner を実行

削除する一時ファイルを指定できます。

f:id:sirocco:20171226204546p:plain

まとめ

会社で使っている Windows PC のCドライブの空き容量が少なくなり、「ディスク領域不足」のメッセージが表示されるようになってしまいました。

原因は Windows\temp の膨大なファイルが原因でした。

CCleaner をインストールして実行したところ、Cドライブに150GB程度の空き容量ができました。

これが分かっていればソフトを消さなくてもよかったのに・・・。 

追記:ストレージセンサー

Windows 10 には「ストレージセンサー」という機能があり、自動的に不要なファイルを消してくれるそうです。

自宅のPCはWindows 10  なので、設定しました。

追記:ディスクのクリーンアップを使えば問題なかった

あぁ、なんと無知だったのだろうか・・・。

f:id:sirocco:20171227102342p:plain