シロッコ手習鑑

高卒シニアが放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

放送授業がBSへ完全移行してもシームレスに「+」「-」ボタンで切り替えたい。

目次

放送授業がBSへ完全移行

ずいぶんと前にテレビリモコンの数字ボタンが不調で、修理するまで「+」「-」ボタンで切り替えなかればならないことがありました。

そうしましたら、意外な発見がありました。普段なら見ない番組も目を通すようになり、予想していない素敵な番組に出合うことがあるのです。

アマゾンで本を買うときは、目的の本のレビューを読んで買うかどうかを検討します。リアルの本屋さんだと、目的以外の本が目に入って立ち読みし、それが気に入って購入してしまうことがあります。それと同じですね。

私はすっかり「+」「-」ボタンのファンになり、それ以来十数年、テレビを見るときは「+」「-」ボタンで切り替えながら見ることにしています。

2018年の10月から放送大学の放送授業がBSへ完全移行しました。

11月までは地デジの放送大学チャンネルをみると「放送は終了しました」と文字は出るものの番組を見ることができました。それが12月になって地デジでは見ることができなくなったのです。

放送授業は放送大学図書館のDVDやネット配信で視聴しています。

しかし、たまたまテレビで見た授業が面白くて科目履修したこともあります。放送授業がBSへ完全移行しても「+」「-」ボタンで切り替えて見たいのです。

テレビの 中味はすっかりコンピュータです。めんどうで触りたくない気持ちもありましたが、BS放送もシームレスに「+」「-」ボタンで移動できるよう設定しました。

役に立つかも知れないので、その手順を紹介します。

BSも「+」「-」ボタンでシームレス切り替え

ウチのあるテレビはSONYの「BRAVIA-KJ-43W870C」、リモコンは「RMT-TX101J」です。

QINYUN ソニーテレビ用リモコンKDL-60EX720 KDL-26EX540 RMT-TX101J

他のメーカですと、詳細は同じ操作ではないかも知れませんが、参考になると思います。

「ホーム」ボタンで操作メニューへ

f:id:sirocco:20181208081733j:plain

リモコンの「決定」を中心とした4方向の矢印ボタンの「↓」を押して設定を選択して「決定」ボタンを押します。

 「設定」の隣の扇形はWiFiの設定。これを設定するとアマゾンのprime video、Youtubeなどを見ることが出来ます。

f:id:sirocco:20181208094928p:plain

 シームレス選局をオンにする

「設定」から「放送受信設定」を「↑」「↓」ボタンで選択 「決定」

f:id:sirocco:20181208081819j:plain

「放送受信設定」メニューから「放送受信詳細設定」を「↑」「↓」ボタンで選択 「決定」

f:id:sirocco:20181208081845j:plain

シームレス選局を有効にします。

「決定」ボタンを押すと、有効・無効が切り替わります。

f:id:sirocco:20181208082317j:plain

これで地デジ、BS、CSなどをまたいでシームレスに「+」「-」ボタンで移動できるようになりました。

「+」「-」ボタンで切り替えるチャンネルを制限する

ただ、これでは放送受信できない全チャンネルを「+」「-」ボタンでシームレス移行するようになってしまい、とても不便です。

「+」「-」ボタンで切り替えるチャンネルを制限することにします。

 「戻る」ボタンで「放送受信設定」までもどり、「デジタル放送受信」の設定画面へ移動します。

(「ホーム」から「設定」->「放送受信設定」->「デジタル放送受信」でもOK)

f:id:sirocco:20181208081924j:plain

BS、CSの「チャンネル登録・チャンネル+/-や番組表で表示する[BS|CS]のチャンネルを設定します」を選択。

全チャンネルを「+/-選局」するかどうか。表示したくないチャンネルの☑をはずします。

f:id:sirocco:20181208082048j:plain

これは「BS」のチャンネル登録画面。

(かなり写り込んでしまいました・・・Orz)

全番組を「+」「-」でシームレス移動するのは快適

以前は地上波だけをシームレス移動していましたが、BSも「+」「-」ボタンでシームレス移動できるのは快適です。

意外な番組に出合うと得した気分になります。