シロッコ手習鑑

高卒シニアが放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

「凍天」で有名な福島の「木乃幡」の倒産は何が原因なのか

目次

「凍天」で有名な「木乃幡」が倒産

「凍天」で有名な「木乃幡」が倒産しました。

東北地方には、凍らせた餅を寒風で乾燥させた「凍餅」と言う保存食があります。実家あたりでは「しんもち」と呼んでいました。それを衣でくるんでドーナツのように油で揚げたのが「凍天(しみてん)」です。

その「凍天」を作っていた(株)木乃幡が倒産したというニュースが入ってきました。

 「凍天」はどんなものか。

Twitterに 「凍天」の写真をポストした人がいましたのでその写真を引用させていただきます。

弟の家のに近くに「木乃幡」があり、何度が送って貰ったことがあります。「凍餅」のなつかしい風味とドーナツの美味しさがミックスして、新しい味を生み出していて気に入っていたのに、倒産と聞いて残念でなりません。

「木乃幡」倒産の原因

倒産の原因を「帝国データバンク」は次のように報じています。

南相馬市の本店工場が福島第一原発事故の避難区域内で、風評被害も発生
(略)2011年3月の東日本大震災に伴い工場が被災したため外注依存の製造となったうえ、本店工場(福島県南相馬市)が福島第一原発事故による避難区域内であったこともあり風評被害から売り上げが落ち込み、震災以降は業績悪化を余儀なくされていた。

 このため、福島県以外にも宮城県内の商業施設内やJR仙台駅構内に出店するほか、2014年1月には宮城県名取市に新工場を設置したが、思惑通りの販売に至らず売り上げは低迷。工場設置に伴う借入金負担も収益を圧迫し赤字経営を余儀なくされていた。(「Yahoo!ニュース 」より)

原発事故の風評被害が原因のように報じていますが、本当の原因は何なのでしょうか?

風評被害が原因なのか 

 

「木乃幡」の倒産は風評被害が原因なのでしょうか? 

錯覚の科学 (放送大学教材)

錯覚の科学 (放送大学教材)

 

『錯覚の科学』の 「(12)原因と結果をめぐる錯覚 社会的認知」では、「物事の原因は心理的に決定される」と言います。

げんいん【原因】( 名 ) スル
① ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事。 ⇔ 結果 「墜落事故の-を調査する」 「此処へ引越したのも、半なかばは僕の事に-して居る様に誤解して居たんだ/魔風恋風 天外」 

(「大辞林 第三版の解説」より) 

「原因」と「結果」はガチガチの論理的なものと考えがちですが、 「結果」を引き起こす原因となるものは無数にあるのです。

その無数にある原因をあげてみます。

風評被害が原因かそうでないのか
「内的帰属」と「外的帰属」に分けて考えることができます。

多少の風評被害があったとしても、それをものともしない経営手腕があれば、倒産しなかったかも知れません。

福島でない場所で操業していれば、風評被害に遭わなかった。

そもそも、「木乃幡」を起業しなければ倒産しません。「木乃幡」を起業したから。

なぜ風評被害が起こったのか

風評被害が原因だったとして、それは何故起こったのでしょう。

風評被害「根拠のない噂のために受ける被害」ですから、「木乃幡」が福島にあり放射能汚染されているという誤った認識によるものです。

誤った認識は何故起こったのでしょうか。

「凍天」の放射能汚染について正しく科学的な認識ができなかったから。

なぜ、 正しい科学的な認識ができなかったのか。

科学的教育の方法が良くなかったから。そもそも理解する能力が不足しているから。

科学的教育はされたけど、たまたま、その人は別のところに出かけていたから。

そもそも原発事故がおきなければ風評被害はおきなかった。

なぜ、原発事故が起きたのか

原発事故が起きたのは東日本大震災で原発の冷却電源を喪失したから。

東日本大震災は地球システムの問題なので深追いしません。

東日本大震災があったとしも、冷却電源を確保できる方法はなかったのか。

もっと海面から高い場所に原発を作れば発電装置に被害はなかった。

なぜ、もっと海面から高い場所に原発を作らなかったのか。 

高い丈夫な防波堤があれば発電装置に被害はなかった。

なぜ、高い丈夫な防波堤を作らなかったのか。

東日本大震災が起きる前に、国会で冷却電源の喪失問題について質問されました。それなのに、なぜ対策をしなかったのか。

スマトラ沖地震のとき、高い津波があった。それなのになぜ、対策をしなかったのか。

そもそも福島に原発を作らなければ、原発事故も起きず、風評被害も起きなかった。

なぜ、福島に原発を作ったのか

なぜ、福島に原発事故を作ったのでしょう。

福島県が補助金を目当てに誘致したから。

相双地方はなぜ補助金が欲しかったのか。

原発で働けば豊かな収入があるから。 

他に豊かな財政収入がなかったから。

なぜ、相双地方は他に豊かな財政収入がなかったのか。

そもそも東京電力が福島に原発を作りたいと言わなければ原発はなかった。

なぜ、東京電力は原発を作ったのか

国が原発による発電を推進しようとしたから。 

原発は発電コストが安いから。

原発は本当に発電コストが安いのか?

原発は将来の重要な日本を支える科学技術と思われていたから。

原子力発電が発明されていたから。 

原子力発電が発明されていなかったら、「木乃幡」は倒産しなかったかも知れません。 

まとめ

「凍天」で有名な「木乃幡」が倒産しました。
「凍餅」のなつかしい風味とドーナツの美味しさがミックスされた「凍天」は私のソウルフードのようでもあり、とても残念です。
なぜ「木乃幡」は倒産したのでしょうか?
「結果」を引き起こす原因となるものは無数にあり、「物事の原因は心理的に決定される」と言います。

思いついた原因と思われるものを拾い出してみました。

このうち「木乃幡」の倒産はどれが原因なのでしょうか?

私としては、原発事故がなければ、風評被害がなければという想いが強く残っています。