シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

巨大なゾウのオブジェが目印・インド料理「サプナ」@市川のナンはとてつもなく大きかった

f:id:sirocco:20160326123158j:plain

目次

JR市川駅に巨大なゾウのオブジェ

JR市川駅には中央口とショッピングセンター口の二ヶ所の改札口あります。 ショッピングセンター口の改札口から東に向ってショッピングセンターを通り抜けて出ると左手にゾウのオブジェが見えます。
ここがインド料理「サプナ」。実はこのお店は何度か来たことがあるのですが、前回、インド料理の評判がよかったので、調子に乗って紹介しようとお昼を食べに行ってきました。

総武線は高架になっています。高架の下がショッピングセンターと駐車場。ショッピングセンターを出た様子が下のストリートビューです。

テーブル席とカウンター

店は二階です。階段を上って右が「サプナ」。

お一人様ですので、窓から遠いカウンター席に案内されました。カンター席はレストランというより、夜の酒場のような雰囲気。窓から遠いのと証明を控えて落ち着いた雰囲気にしているからでしょう。

私が座った目の前にはビールなどアルコール類の瓶が並べられ、その隣で猫がお出迎え。私がいる間、女性が二人カウンターに案内されて座りました。

テーブルから離れているので、一人でも周りの雰囲気を気にする必要がありません。そこが女性一人でも入りやすい理由なのかも。

サイドメニューがなかった

前回レポートした『糖質セイゲニストのためのインド料理・本八幡「ビンディ屋」』ではナン、ライスのあるコース料理をさけて、パパド、タンドリーチキン、シークカバブを食べました。境界型糖尿病の私が糖質を食べると血糖値がぐんと上がってしまうからです。
でも、ランチタイムのサプナにはサイドメニューはありません。ランチA、B、C、スペシャルセット 1580円、ハーフナンランチA 690円、ハーフナンランチB 790円のコース料理だけです。

たのんでみると分かりますが、かなりコスパがいいです。駅のすぐ近くですからメニューを絞り、回転を挙げることによってコスパを引き出しているのだと思います。

f:id:sirocco:20160326123811j:plain

Cランチをオーダー

美味しそうな写真の食レポをしたかったので、ここは糖質制限は忘れてCランチをオーダーすることにしました。

カレーの辛さなと、奥さんが丁寧に説明していただきました。日替わりの「本日のカレー」は牡蛎のスープカレー。 少し辛めだそうです。いろいろ迷っていると「チキンなら無難です」と言います。

本日のカレーとチキンをお願いしました。

ドーン! ナンがでかい!

50cmくらいあるのではないでしょうか? 

「食べきれないかも」と話すと「カレーは無理ですが、チキンやナンは持ち帰りのできますよ」とのこと。

f:id:sirocco:20160326163740p:plain

チキンティッカとシシカバブが巨大なナン の下になって見えません。

どけて撮影しました。

iPhone 6による撮影です。 店内は 暗めですが綺麗に撮れてました。

f:id:sirocco:20160326124939j:plain

ふたつのカレーとも味がまろやかですね。とても落ち着いた高級感のある味と言ったらいいのでしょうか。

チキンティッカとシシカバブもしっとりとまろやかな味です。本八幡「ビンディ屋」のときは素材もともとの味と香辛料が主張しているような味ですが、寝かせたような、おふくろの味という感じがしました。

チャイ、ラッシー、マンゴームースから選ぶ

ドリンクはチャイにしました。

飲んだら甘かった。ラッシーにすれば良かった・・・Orz 

f:id:sirocco:20160326130259j:plain

スーグラ錠

こんなときのためにということはないですが、宗田先生から「体の中の過剰な糖を尿と一緒に出すことで血糖値を下げる」スーグラを処方していただいています。

for-guests.com

 

f:id:sirocco:20160326201323j:plain

まとめ

JR市川駅前の巨大なゾウのオブジェがあるインド料理「サプナ」で昼食をたべました。

ナンはとてつもなく巨大。マイルドな辛さで上品な味。値段もお得感のあるものでした。(夜はこれより少し高めの値段になります)

糖質セイゲニストとしては、コースだけのランチは辛いです。

sirocco.hatenablog.com