シロッコ手習鑑

高卒シニアが放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

ブログ

どうすれば書評や感想文が書けるのか、『論文の教室』が教えてくれること

『論文の教室』に本を読んで「問い」を探す方法が紹介されていました。 「目から鱗」、「激しく同意」、「納得いかない」、「激しく反発」を探すのです。 このどれか一つでも見つかったらしめたもの、これが「問い」を見つけるヒントになるといいます。

【ブログのリライト方法】どの記事をどう直せばいいのか

Google Analytics を眺めていて、「平均ページ滞在時間」が少ない記事が気になりました。 検索して当ブログの記事にたどり着いたけれど、満足した内容でなかったため、もっと良い情報を求め他のサイトへ行ってしまったようです。

やっと辿り着いたアドセンス月8千円までの長い道のり

ブログを書いて Google Adsense の収入を得たい。そして、月8千円を突破したいという目標の人は多いと思います。 先月のアドセンス見積収益がようやく月8千円を超えました

ブログにも応用できる・田口俊さんの作詞理論「思いどおりに作詞ができる本」

歌詞にはメッセージがあると感じ、作詞論の本を探していました。そこでたどり着いたのが田口俊さんの「思いどおりに作詞ができる本」。この本はブログを書くのにも役に立つはずです。

本の紹介ブログは何を書けばいいのか・林真理子『20代に読みたい名作』

林真理子さんの『20代に読みたい名作』を読みました。 ブログを書いても、自分の考えが書けないのが悩みですですが、自分の考えを書くとはどういうことなのか、この本を読んでよく分かりました。

遠くても行きたい・北海道SCの面接授業「イーストウッド映画を観る」

受講する面接授業を探していると「イーストウッド映画を観る」を見つけました。 授業なのに『アルカトラズからの脱出』とか、『ダーティハリー4』とかあるんです。学校の勉強は嫌いでしたが、こんな学問は大好き。なんとか受講したいものです。

日本を代表する作詞家・阿久悠さんの歌詞から、ブログが伝えるべきメッセージを学ぶ

メッセージのはっきりしたブログを書きたい。しかし、なかなかうまくいきません。そんなときに八代亜紀さんの歌を聞いて、これは強いメッセージだと思いました。 阿久悠さんの歌詞はどんな構造になっているのか、図を描いてみました。

アクセス減少から立ち直る方法を心理学の面から考える・弱小ブロガーの運営報告

ブログのアクセスが減り続けています。アクセスが少なくなると「やる気」がなくなってしまいます。 対策のために「やる気」について考えてみました。「学力と学習支援の心理学」の「学習意欲の理論」から紹介します。

「はてなブログ」がHTTPS化するのでせっせと準備しているけれど、数が多くてめんどい

「はてなブログ」がHTTPS配信の予定を発表しました。ただ、このまますんなりHTTPSに移行できるのではありません。 ブログの中で画像アドレス等にHTTPを使っていればエラーになって表示されません。それを修正しなければならないのです。

「文章が書けない」と悩む人におススメ・「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」

津田沼の「丸善」で「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」という本に出合いました。立ち読みすると、「自問自答」すれば文章が書けるようになるということが書かれていました。

アクセスが減ってもアドセンスが増えた?・弱小ブロガーの運営報告

8月のアドセンス見積もり収益額が毎月支払いされる金額の一歩手前までになりました。400本くらい書けば毎月支払いになるだろうと予想していましたが、これは嬉しい誤算です。

Chromeでこのブログを見ると「保護されていません」と表示されるようになる

Google Search Console から、Chromeでこのブログにアクセスすると「保護されていません」と表示されるようになる、そんな警告メッセージが来ていました。

「タイトル自動生成サービス」ってどうなの? 実際に使えるかどうか調べてみた。

読んでいる「入門SEOに効くWebライティング」に「記事タイトルを自動で作成してくれるツール」を紹介するコラムがありました。そこで、「タイトル自動生成サービス」が実際に使えるかどうか調べてみました。

ブログを書くときは注意しようと思ったこと・「こうすればわかりやすい表現になる―認知表現学への招待」

もう、文章読本は読まなくていいや、と考えていたのですが、放送大学図書館の書架で面白そうな本を見つけました。 この本は一歩踏み込んで、表現するときには頭の中では何が起こっているのかが書いてありました。

ブログはめんどいが老後の役に立つ・弱小ブロガーの運営報告

去年の7月から非常勤になり、年金を受け取るようになりました。仕事を少しして放送大学で学んでブログを書くという毎日。 収入が少なくなったのですが、支出は以前とほとんど同じ。ブログのアクセス・収入は気になります。

「自分にしか書けないことを、だれにでもわかる文章で書く」・弱小ブロガーの運営報告

ようやくもう少しで月間3万PVに届くまでなりました。 オピニオン系の話題がないので、徐々にその分野の記事も書いて行こうかと思います。

生き残れるブログになるために・ファンドマネージャー藤野英人さんの投資手法から学べること

「ひふみプラス」運営している藤野英人さんがカンブリア宮殿で紹介されました。一番感心したのは実際に会社を訪ねて、自分の眼で、耳で確認することにこだわっていることでした。 この姿勢は読んで貰えるブログを書くことにも通じるはずです。

h3タグをh2に変更するとアクセスが増える? はてなブログのSEO対策

はてなブログで『ポジ熊の人生記』を書いているポジ熊さんが、h2タグを修正するとアクセスがアップするということをツイートしていました。 その中に、指定した範囲の文字列を一発でh2にするアドオンが紹介されていましたのでインストールしました。

12月のアクセスはなぜ減った? 弱小ブロガーの収益報告

昨年の8月に収益報告をしました。それ以来久しぶりの収益報告です。 12月のAdSenseは順調に増えると思っていました。ところが、17日にアクセスが激減しました。何があったのか・・・。

有吉ゼミ「ヒロミ、幼稚園を作る。」を見て気づいたブログアクセスを増やすヒント

ふだんTVをほとんど見ない私が、有吉ゼミ「ヒロミ、幼稚園を作る。」を見始めると面白くてついつい見続けてしまいました。 この面白さの要素はなんだろう。それを考えれば自分のブログに活用できるかもしれない。そう考えて自分なりに分析してみました。

ユーモアは推論が常識から外れている・井上ひさし「家庭口論」のユーモアの正体

私のブログは客観的なことを列挙するだけで、意見を主張することが少ないなぁと感じています。それで、むかし読んだ井上ひさしさんの「家庭口論」を読み直してみました。ユーモアエッセイは主観的な記述がほとんどだと思ったからです。

LAMYのボールペン「safari」とミニノートが当選しますように・「はてなブロガーに5つの質問」に答える

"はてなブログは5周年! お題「はてなブロガーに5つの質問」に答えてオリジナルボールペン&ミニノートをもらおう"という企画がありましたので質問に回答する記事を書きました。

作文が大嫌いだった過去の自分にアドバイスしたいこと・この記事が200本目!

作文嫌いの私がブログを書着続け、この記事で200本目になりました。そんな私が過去の自分に教えたいことを書いてみました。 ここまで続いたのも、読んでいただく人がいたから出来たことです。 このまま、300本目の記事へと続いていくことを願っています。

アピール力のある文章でアクセスを増やしたい! 私が使っているおススメなブログ運営ツール

すでにご存じの方も多いと思いますが、私が使っているブログ運営ツールの紹介です。

小池一夫さんの「人を惹きつける技術」を読んでプロフィールに「弱点」を書こうと思った話

ファンを増やしたいことから、小池一夫さんの「人を惹きつける技術」を読みました。 すると、劇画のキャラクターを設定するノリでまるで他人事のように書くことができました。プロフィールのセールスポイントを「弱点」にして、それを魅力に感じて貰う作戦で…

収益報告はデメリットが多いからやめた方がいいのか・弱小ブロガーの収益報告

2012年に「はてなブログ」を書き始めて4年近くになります。 2016/05/21に初めて11,830円の収益金をGoogleから受け取りました。 ブログを始めたけど挫折しそうな人もいるかと思います。継続は力です。記事数がものを言います。 弱小ブロガーのみなさん、あと…

感情に訴えるブログはどう書けばいいの?・一龍斎貞水「心を揺さぶる語り方―人間国宝に話術を学ぶ」

感情に訴えるブログを書きたくて一龍斎貞水さんの「心を揺さぶる語り方―人間国宝に話術を学ぶ」を読みました。 講談は古典もありますが、観客に合わせてアレンジしているそうです。その基本の考え方はブログにも活用すべきと考えました。

書けないから書けるへ。レポートを書くために一番大切なこと・「日本語リテラシー」

放送大学「日本語リテラシー」の授業動画を視聴し、印刷教材を読了しました。この科目は大学で提出を求められるレポート、論文の書き方を説いた授業です。 なぜ、私がこの科目を選択したのか? それは自分の考えていることを文章で自由に表現する能力が欲し…

これは恥ずかしい! ずっと間違えて覚えていた言葉

大田成男教授の「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」を読み終えました。 大田教授は東大理学部化学科を卒業し、大学院では生命科学。スイスのバーゼル大学に留学します。 化学については教育を受けたが、生命科学については自己流。「無手勝…

ユーザ名「シロッコ」は使い続けることができるのか

ネットで知り合い、何度か会ったことのある友人が instagramのユーザ名が商標登録された企業の名前と同じだったことから「そのユーザ名は使うな」と言われて変更したことがあります。 私のユーザ名も使うなと言われると困るので調べてみました。