しろっこブログ

高卒シニアが低学歴コンプレックス脱出のため、放送大学の心理と教育コースで学んでいます。放送大学学生のためになるブログを目指します。

【ブログ名変更の注意点】覚えて検索しやすい名前にする

f:id:sirocco:20200229204307j:plain

Photo by Jesus Kiteque on Unsplash

 目次

検索しやすいブログ名にしよう

有名ブロガーになる気満々のシロッコです。

ブログ名に満足していますか?

有名になって、ブログ名を検索して読みに来て欲しい。そう思い始めました。

でも、今は誰でも覚えられるようになっていません。問題があるのです。 

「シロッコ手習鑑」の欠点
  • 「シロッコ手習鑑」と全部正しく言うのは面倒くさい。
  • 「シロッコ」で検索するとフォルクスワーゲンの車がいっぱい出てくる。
  • 歌舞伎「菅原伝授手習鑑」を知っている人は少ない。

  「シロッコ手習鑑」と全部正しく言って貰えなかったのは中学校の同級生です。

去年、台風で千葉は停電になったとき、「大丈夫ですか?」というメールをいただいたのですが、「シロッコ読んでますよ」というコメントがありました。

「シロッコ手習鑑」と全部正しく覚えて言うのは面倒です。

だからと言って頭の「シロッコ」だけで検索すると、フォルクスワーゲンの車がいっぱい出てきます。もともとが気象用語で、アフリカからイタリアに吹く風のことなんですが、それをフォルクスワーゲンが採用しているのです。

日本橋のスペイン料理の店名にも使われています。

タイ・バンコクにある高級ホテルの屋上にあるレストラン・バーの名前にも使われています。

www.travel.co.jp 

ここに行ってみたいですね。

ブログ名で検索して貰えるようになりたいのにこれではダメです。

ブログ名を変更すべきです。

シンプルに「シロッコブログ」

どんなブログ名がいいのでしょうか。

まず、「シロッコ」は愛着があります。2008年の7月から使っている ID だからです。

安易決めて後悔もしていますが、10年以上も使っていると自分の名前のようでもあります。

「シロさん」と呼ばれると、あぁ、私のことだと思い、本名を変えようかしらと思うくらい。

「手習鑑」は歌舞伎「菅原伝授手習鑑」から頂いたのですが、これも良くありません。

名作歌舞伎と言っても、知っている人は多くなく、それに、それほど発音しやすい言葉でもありません。

単純に 「シロッコブログ」でいいと思います。

言うのが簡単ですし、響きもよくて、覚えやすい。

難しい名前から優しい名前に変更して成功した例 

お笑いコンビの「くりぃむしちゅー」のコンビ名は「海砂利水魚」でした。

それがバラエティ番組「ウンナンの気分は上々。」で、「さまぁ〜ず(当時バカルディ)」と卓球、陸上競などで対決し、負けたことからつかられたコンビ名です。

今ではすっかり馴染んでいますよね。

「海砂利水魚」は漢字だけですからイメージ硬く、言いにくい言葉なのが弱点です。それに、落語「寿限無」に出てくると知っている人はそんなにいません。

「くりぃむしちゅー」が単純で覚えやすいように、同じ法則で「シロッコブログ」がいいと思います。

ブログ名を決めるとき注意すべきこと

 「シロッコブログ」でガンガン検索して貰える・・・というのは遠い夢ですが、ブログ名を決めるとき注意しなければならないことがあります。

それは、商標登録の問題です。 

 古くから知っている Instagram の友人が、それはウチの社名だから変えろとコメントが入ったのです。

友人は素直に従いましたが、そうなったら大変です。

「シロッコ」も使うなと言われるのでしょうか。

登録商標に ついて調べたのが以下です。

sirocco.hatenablog.com

まとめ

ブログ名を変更しようと思います。

  • ブログ名で検索して貰えるようになりたいからです。

  • 新しい名前は「シロッコブログ」にしようと思います。
  • ブログ名を決めるときは商標権についても注意すべきです。

これからブログを始めたい人、ブログ名を変更したい人の参考になれば幸いです。

追記 2020/03/06

「シロッコブログ」ではカタカナの単語が連続して読みにくい。

これは決めるときに考えましたが、やはり「しろっこブログ」の方がすっきりしています。

変更しました。