シロッコ手習鑑

どうすれば登校拒否や引きこもりをサポートできるのか。高卒シニアなのに放送大学で心理学を学び始めました

義母の91歳の誕生日に食べた「いんば漁協」のうなぎは、今まで食べた中で一番おいしいかった

義母の91歳の誕生日を祝うために宗吾霊堂から印旛沼へ行ってきました。 最終の目的はうなぎを食べること。「いんば漁協」のうなぎは今まで食べた中で一番おいしいかった。

京葉道路の最高速度は時速60Kmだけど、制限速度を守っている人はまずいない。

ウチの近くを通る京葉道路は見た目は普通の高速道路なんですが、最高速度は時速60Km。でも、その制限速度を守っている人はまずいません。

中津川の「栗きんとん」は江戸時代の素朴な味がする

放送大学で学んでいることから知り合った友人が Facebook に見たことのないものの写真をアップしていました。それは大きい餃子の皮をむいて具を取り出したような形をしていますが、それは「栗きんとん」なんだそうです。

背景を知れば映画はもっと面白くなる・NASAを支えた名もなき計算手たち「ドリーム」

実在するモデルがいる映画『ドリーム』観ました。まだ人種差別が酷かった時代、NASAで計算手として働く黒人女性たちの物語です。 映画の時代背景、モデルたちのことなどを知れば、もっと映画を楽しめるのではないかと考え、映画に登場する車、計算機について…

映画の感想を書きたい人にお勧め・モルモット吉田 「映画評論・入門!」

モルモット吉田 「映画評論・入門!」に出会い、映画の感想を書くのに役に立たちそうなことから購入しました。 読んで結果は期待以上。映画の感想は何を書けばいいのか、どうすれば自分にしか書けない差別化されたものにできるのか、その答えがありました。

カメラには肉眼とは違った映像を作り上げる力がある(クモの写真注意)

購入した「完全版 写真がもっと上手くなるデジタル一眼撮影テクニック事典101+」で紹介されていることをやってみました。 カメラには肉眼で見えるのもとは違った映像を作り上げる力があるということを実感しました。

リアル書店はこんなに便利!・津田沼の大型書店「丸善」で撮影テクニック事典を買った

以前、撮影技術の本を購入して学びたいと考え、アマゾンの欲しいものリストに追加してありました。 今回、カメラの知識がないことを痛感したことから、撮影技術の本を購入することを決意。実物を見て比較しようと考えてリアル書店にいきました。

「立憲民主党」ができたけど、前原誠司さんと枝野幸男さんの政策とはどう違うのか

民進党のリベラル系議員は、「立憲民主党」を立ち上げました。これで、今回の選挙の対立の構図がはっきりしてきたのですが、政策がどう違うのかが分かりません。自分なりに整理してみようと思います。

日高屋の「野菜たっぷりタンメン」は気軽に食べれてコスパ最高!

JR市川駅南口の「日高屋」で「野菜たっぷりタンメン」を食べました。 「日高屋」には400店以上の店舗があり、食材は工場で加工します。だから、味がブレません。味が安定していて、安くて早くて旨い。

iPhone 7 でも NEX-5 に見劣りしない写真が撮れた(長沼の駒形大仏)

よく利用するスーパー銭湯・極楽湯へ行く途中に大仏があるのを知り、撮影してきました。念のため撮影した iPhone 7 でも遜色なかったので、 NEX-5 の写真と比較してみました。

「浅草演芸ホール 」は100%お客様のためという姿勢に溢れていた。

自分の書くブログがつまんないと落ち込んでいたら、ふと、浅草演芸ホール へ行くことを思いつきました。

「はてなブログ」がHTTPS化するのでせっせと準備しているけれど、数が多くてめんどい

「はてなブログ」がHTTPS配信の予定を発表しました。ただ、このまますんなりHTTPSに移行できるのではありません。 ブログの中で画像アドレス等にHTTPを使っていればエラーになって表示されません。それを修正しなければならないのです。

子どもは学校へ行かないとダメなのか・奥地圭子「 不登校という生き方 教育の多様化と子どもの権利」

放送大学の図書館をブラウジングしてこの本を見つけました。ちょっと古い本ですが、不登校について理解が深まりました。

良さが分からなかった映画のリベンジ・1981年度キネマ旬報ベスト・テン1位「泥の河」

30年くらい前に小栗康平監督「泥の河」を見ました。たぶん、レンタルビデオでした。キネマ旬報ベスト・テン1位と評価の高い作品だったのですけれども、その良さを理解することはできませんでした。

「文章が書けない」と悩む人におススメ・「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」

津田沼の「丸善」で「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」という本に出合いました。立ち読みすると、「自問自答」すれば文章が書けるようになるということが書かれていました。