シロッコ手習鑑

どうすれば登校拒否や引きこもりをサポートできるのか。高卒シニアなのに放送大学で心理学を学び始めました

日高屋の「野菜たっぷりタンメン」は気軽に食べれてコスパ最高!

f:id:sirocco:20171001114609j:plain

一日分の野菜350gが摂れる

野菜たっぷりタンメン・500円 + 味付けタマゴ・100円(クーポン持参で50円)

エネルギー:809Kcal 塩分相当量:7.8g(「主要商品エネルギー表」より)

----------------------- 

ランチには何を食べていますか?

私は血糖値が高くて、2012年2月から糖質制限をしています。チキン・チーズ・ブランパンなどを食べるのですが、飽きてだんだん食べるものがなくなってしまいます。

そんなときは、思い切ってラーメンを食べてストレスを解消をするときがあります。 

私が好きなのは日高屋の「野菜たっぷりタンメン」。

野菜がたっぷりで、昭和で進化が止まったような飽きないシンプルな味。気軽にランチを食べたいという人にがおすすめです。

目次

マクドナルドや吉野家の近隣に出店する

「野菜たっぷりタンメン」は中華料理チェーン「日高屋」が販売しているラーメンです。 

経営しているのはハイデイ日高で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県に300以上の店舗を出店しています。

出店戦略が面白いです。

コストをかけずに確実な立地条件を選定する観点から、駅前をはじめとした人通りの多い一等地で、あえてマクドナルドや吉野家の近隣を選んで出店している。 

 (Wikipedia「ハイデイ日高:店舗」より)

同じような戦略はTBSの「がっちりマンデー!!」でもみたことがあります。 

  • TBS「がっちりマンデー!!」■人気カフェの近くでがっちり!「ヴィノシティ」!!

    藤森社長:カフェ・ベローチェが近くにあるので、ここにしました。

    なんと、ヴィノシティ出店の最大の決め手となったのが、カフェ・ベローチェ!どういうことかというと…藤森社長が、お店の場所を探して、東京中をリサーチしているとき、駅から離れているのに、ベローチェがある所には、なぜかお客さんがいっぱいいるって事に気がついた。そこで、ベローチェ前の空き物件を探して、今のお店に出店!すると、見事に大賑わいってわけ。 

私の生活圏だとこんなところに店舗があります。

  • 最寄り駅の新検見川駅「新検見川南口店」
  • 会社の近くのJR市川駅「市川北口店」、「市川南口店」
    中華料理じゃないですけれど、焼鳥日高「市川南口店」

f:id:sirocco:20171001114152j:plain

この写真はJR市川駅南口のツイン高層ビルの1Fにある店舗。看板の「熱烈」という文字が印象的ですが、味は昔ながらの中華食堂です。

ラーメン道の修行をする同士ではない

1990年ころからでしょうか、今までにないラーメンが開発されて人気になり、行列のできる店がTVで取り上げられたりして、ラーメンはどんどん進化しました。

進化した有名店には独特の雰囲気を感じます。

ラーメンを食べるのには並ばなければならず、並んでいる人もカップルが楽しく食事をするような雰囲気ではありません。並ぶのにもルールがあり、注文するにも注意書きがいっぱいあったりします。

店主は店名の入ったTシャツを来た怖そうな人で、楽しくおしゃべりをしながら食事をするというよりも、店主とお客さんはお互いにラーメン道を追求する同士のような雰囲気があります。

そういうのって、嫌じゃないですか?

日高屋にラーメン道はありません。

工場で、麺、スープ、餃子、カット野菜などを作って店へ配送されますから、職人技はないのです。店で作っているのはおばちゃんだけど、美味しいんです。

それに安い!

一日分の野菜350gが摂れる

野菜たっぷりタンメン・500円 + 味付けタマゴ・100円(クーポン持参で50円) 

工場加工だから安くて早くて旨い

街の商店街には大衆食堂や中華食堂がありました。メニューは、肉野菜炒め定食、ラーメン、味噌ラーメン、タンメン・・・。タンメンと言えば、定番メニューの一つでした。

タンメンとは、日本の関東地方を中心に食べられているポピュラーな麺料理で、中華麺に、具材に炒めた肉野菜を使用した塩味の鶏がらスープをあわせたもの。(Wikipedia「タンメン」より)

あれっ? タンメンって、関東地方以外はないのでしょうか・・・。福島にはずいぶんと前からありましたが。

  • 食材は工場で加工する
    だから、味がブレません。安定した味で、安くて早くて旨い。
  • 野菜たっぷり
    モヤシ、ニラ、ニンジン、キャベツなど野菜がたっぷり入っています。

    「一日分の野菜350gが摂れる」とメニューに印刷されています。

  • 食べ方は自由
    この前、野菜たっぷりタンメンにドバドバと酢をかけている人がいて、そんなにしたら食べられないだろうとも思いましたが、何も言いません。
    私はラー油をたっぷりかけて食べるのが好きです。

ドロッとした魚介とんこつスープ、全粒粉を使った太い麺。これでもラーメンなの? と思えるほど進化したラーメンもあります。

その点、日高屋の「野菜たっぷりタンメン」は昭和で進化が止まったようなラーメンです。  

まとめ

JR市川駅南口にある「日高屋」で「野菜たっぷりタンメン」を食べました。

「日高屋」には400店以上の店舗があり、食材は工場で加工します。だから、味がブレません。味が安定していて、安くて早くて旨い。

タンメンは進化が止まったような味がして、昭和を食べている気分です 。

 

f:id:sirocco:20171002082601j:plain