シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

来年度1学期の面接授業はどんな科目を履修しようかしら・放送大学

目次

f:id:sirocco:20170111033336j:plain

(「フリー写真素材ぱくたそ」さんより)

来年度の面接授業は3科目受講したい

来年度1学期の面接授業概要が発表されました。

今学期の反省

今学期は3科目申請したけれど、実際に受講できたのは1科目だけ。定員をオーバーすると抽選になってしまうのです。

  • イスラームの社会と文化( 千葉学習センター ) はずれ 
  • 映像芸術( 東京文京学習センター )  はずれ
  • 企画の立案の仕方( 千葉学習センター ) 当選

来年度はもう少し多く申請して、3科目くらい当選するようにしたいものです。それには対象の学習センターを広げて、多くの科目から選ぼうと考えています。

面接授業「企画の立案の仕方」のときには長野から来た人もいましたし、千葉県大網白里市の人が小平市の多摩学習センターの科目を受講していました。もう少し頑張って遠くまで行こうかと思います。

前回は、文京、千葉、足立、渋谷の学習センターから選びました。今回は埼玉、神奈川、多摩を加えて「南関東」 全体を候補として考えます。

各学習センターまでの時間はどのくらいか

板橋区の下赤塚から海浜幕張まで、片道約2時間の通勤を2年くらいやっていたことがあります。2時間くらいまでなら、なんとかなると思います。

どんな科目を履修するか検討してみる

  • 世阿弥の思想・埼玉(定員:42名) 4/23(日)・5/06(土)
    『風姿花伝』は読んだことがあるんですが、「秘すれば花」くらいしか分かりません。『すぐれた芸のあり様を「花」とよび』。面白いブログを書くのにも参考になるのではないかと期待もします。
    リアクション・ペーパーの提出:感想みたいなものでしょうか。あぁ、こういうの苦手かも知れません。
    対話活動を取り入れる:引っ込み思案なので苦手です。TVのトーク番組で自分を表現できる人は尊敬します。
  • 親鸞と道元・埼玉(定員:42名) 5/09(火)・5/16(火)・5/23日(火)
    「日本が世界に誇ることのできる思想遺産を学びましょう」
    自分たちの価値観はあまりにも当たり前だから、それがどんな意味があるのか自分で分かっていないと思うんです。
    この授業はレポートを出さなくてはいけません。
  • 世界のユダヤエリート・埼玉(定員:42名) 5/06(土)・5/07(日)
    人を宗教で区別するのはどうかと思うのですが、現実にユダヤ教徒はエリートが多いのだと思います。映画監督、音楽家にも多くの人がいます。
    「欧米の学会でも長らくタブー視されてきた」というのも理解できます。 
    レポートがないから楽ちん。二日だけなら大宮まで通うのも大丈夫そうです。聞いてみたい。
  • カント『実践理性批判』を読む・埼玉(定員:42名)
    5/12(金)・5/19(金)・5/26(金)・6/02(金)・6/09(金)・6/16(金)・6/23(金)・6/30(金)
    こういうのは憧れですけれど、まだ私には無理かなぁ、というのが実感。
    時間が平日のお昼ころなので、非常勤の私でも休まなくては行けません。こんなに休まないし、大宮まで8回も通うのはきついし・・・。
  • 映像表現入門(1分番組制作)・千葉 (定員:20名) 5/13(土)・5/27(土)・6/10(土)
    「企画」、「構成表」、「ロケハン」、「香盤表」を作っって、最後に撮影実習。表現の方法が分かって良いブログが書けるようになるかも。千葉だから近いのがメリット。あ、今思い出したんですけど、幕張に紹介したい場所があるんですよ。それを紹介する番組が作れたら面白そう。しかし、学習センターからちょと離れているのが問題ですけど・・・。
  • 旧約聖書の思想・埼玉 (定員:42名)
    5/17日(水)・5/24日(水)・5/31日(水)・6/07日(水)
    「国際理解のために」で、ユダヤ教、キリスト教、イスラームをちょっと学習しました。欧米思想のベースになっているでしょうから、旧約聖書には興味があります。
    これも、レポート提出しなくてもいいですよ。
    平日の午後2時ころから。勤務先の市川からなら大宮まで1時間ちょっと。時間もなんとかなりそうです。
  • 哲学夜話-アラカルト7人8題-・埼玉 (定員:42名)
    5/18(木)・5/25(木)・6/01(木)・6/08(木)・6/15(木)・6/22(木)・6/29(木)・7/06(木)
    これ、聞きたいなぁ。夜話だから毎日夜の7:00から。終るのが8:30でそれから大宮から帰ってくる。それを8回。きついなぁ・・・。

  • ヒトの「なぜ?」を考える・神奈川 (定員:110名) 5/20(土)・5/21(日)
    ヒトにはなぜ体毛が無いのか? ヒトにはなぜ右利きが多いのか? ・・・
    聞きたいけど、神奈川は片道2時間くらいかかります。
    定員が110名なので当選しそうです。土日の二日間だけだから頑張るか。
    レポートなし。
  • テレビ制作に学ぶ情報発信力・千葉 (定員:80名) 5/20(土)・6/11(日)
    千葉にはテレビ番組制作の科目が二つもあります。なんでなの? と思って講師を確認しましたら、放送大学の番組を作っている方。本部が千葉学習センターの隣ですから便利なのですね。
    近いから便利。「映像表現入門(1分番組制作)」とどっちを取るか。1分番組制作は定員が20名、こっちは定員が80名で、こっちなら当選しやすそう。実技なし。
  • ロシア映画の愉しみ・多磨 (定員:45名) 5/20(土)・5/21(日)
    知っているのは『戦艦ポチョムキン』と『誓いの休暇』くらい。これも行きたいけれど多磨は遠い。興味のある科目が5/20(土)に3つあります。
    困った・・・Orz
  • 倫理学のすすめ・埼玉 (定員:42名) 5/28(日)・6/03(土)・6/04(日)
    「幸福」と「苦しみ」がテーマ。偉人と言われる人たちはどんなふうに考えていたのか、やっぱ知りたいです。そんなことを反映したブログ記事も書けるゆおになりたいですし・・・。
    討論があるんですって。感想、意見、疑問等をを書いて提出みたいです。
    大宮ですけど、日曜のお昼ころから、3日だけなので行けそうです。

  • 映画から人間を考える・埼玉 (定員:42名)
    6/01(木)・6/08(木)・6/15(木)・6/22(木)  10:00~13:05
    『アラビアのロレンス』、『天井桟敷の人々』、『ラスト・エンペラー』、『太陽がいっぱい』、『8 1/2』、『風と共に去りぬ』、『僕の村は戦場だった』
    8本の映画について講義があり、そのあと対話があるようです。
    これは行きたい。
    だけど、平日の 10:00~13:05だから休まないとなりません。さて、どうしましょう。申し込めば当選しそうです。

  • 日本の芸道と武道の思想・千葉(募集:45名)
    6/17(土)・6/18(日)
    埼玉の「世阿弥の思想」とちょっと重複します。とりあえず浅く広くこちらから学習を始めるのがいいかも知れません。千葉だから近いですし。
  • サルトル、カミュと現代・埼玉 (定員:42名)
    6/17(土)・6/18(日)
    興味あるけどこんなにリストアップしても無駄です。聞いても分からない可能性が高そう・・・Orz
  • 「偶然」の思想・文京 (定員:45名) 6/24(土)・7/01(土)・7/08(土)・7/15(土)
    「偶然」についてなんて考えたことないです!
    運を支配する (幻冬舎新書)」という本があって、読んでみたいとは思っていたのですが、こっちの方が科学的で良さそうです。
    それほど遠くないですが、定員45名は微妙な数字です。なんとか受講したい。
  • 国際法から視る現代国際紛争論・足立 (定員:40名)
    7/01(土)・7/02(日)
    これも興味あるけどこんなにリストアップしても無駄になるかな。
  • 語り継ぐアメリカ黒人女性・埼玉 (定員:40名)
    7/02(日)・7/09(日)
    これも興味あるけど・・・受講するのは女性が多そう。

  • 宮沢賢治の作品を読み解く・埼玉 (定員:42名)
    7/8(土)・7/15(土)・7/16(日)
    レポートあり。私が放送大学で学ぶのは心が豊かになりたいから。それに役立つのは文学、哲学、社会学、心理学なんだと思う。

どの科目を申請すれば3科目当選するのか

上記の科目の中から選ぶことにします。さて、3科目当選するようにしたいのですが、どの科目を申請しましょうか。

  1. 120 テレビ制作に学ぶ情報発信力・千葉  (80) 5/20(土)・6/11(日)
  2. 320 サルトル、カミュと現代・埼玉  (42) 6/17(土)・6/18(日) レポートなし
  3. 320 「偶然」の思想・文京 (45) 6/24(土)・7/01(土)・7/08(土)・7/15(土)

とりあえず、この3科目申請しようと考えています。

抽選して結果が出た後で追加できる場合があります。その時は、当選状況を考えて再度検討することします。