シロッコ手習鑑

放送大学の心理と教育コースで学んでいます。人間と文化コースにも興味があります。学んだことを基に自分の考えを組み立てて伝えていきたい。

日本人はケチで寄付しない

f:id:sirocco:20180327205252j:plain

 目次

勝間和代さんが「はてな」へ

「ココログ」でブログを書いていた勝間和代さんが「はてな」にいらっしゃいました。

私はたまたま読んだ勝間さんの「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」がきっかけでインデックス投資を始めました。この本と出会えて良かった。感謝しております。

その勝間和代さんの「ココログ」で書いていたブログを眺めて、そうだよね、って思いました。

「私的なことがらを記録しよう」。そうだ、私的な事柄を記録するだけで、いいんだ・・・。

最近、アクセス、アドセンスが減って、SEOがどうの、自分にしか書けない記事がどうのと、自分でハードルを高くして首を絞めてしまってました。

もっと気楽に書くことにします。

日本人はケチで寄付しない

こんな理由でインデックス投資を始めた私ですが、私が投信の積み立てをしている「マネックス証券」で気になることがありました。

ひふみプラス」が週間売れ筋 1 位・月間売れ筋1 位を続けているのです。それがきっかけで、藤野英人さんのブログや本を読み、「ひふみプラス」の積み立てを始めました。

このチャートを見てください。負けしらずです。 

「ひふみプラス」やインデックス投信のことは別に書くことにして、今日の話はこの本で知ったことです。

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

 

ようやく本題になりました。

この本に「日本人は世界一ケチな民族」という記事があります。 

その証拠にデータが提示されているのですが、ネットで検索して同じようなものを見つけました。

そして、今度はFacebookでこんな記事をリンクシェアしていました。

newswitch.jp

以下の3項目について、過去1カ月の間にしたことがあるかどうかを調査した結果が紹介されています。

  • 団体に金銭による寄付をしたことがあるか
  • 団体でボランティア活動をしたことがあるか
  • 支援を必要としている見知らぬ人を助けたことがあるか

「したことがある」と答えた人の割合をランキングにすると、日本は111位だそうです。

ホント、日本人は寄付しませんね。

私も寄付をしていない

それもそうです。自分のことを考えてみると、「したことがない」と答えるしかないからです。

  • 私の金銭による寄付
    東日本大震災のとき。
    ソフトバンク長期契約でTポイントをもらったけれど、使っていなくて期限切れになるので、「まなべる基金」に寄付したのが10月。

あとは記事にあるように、自治会を通じて毎年赤い羽根募金をしているだけです。

「赤い羽根、赤十字、ユニセフが圧倒。いびつな日本の寄付構造」を見ると興味深い事が書いてあります。

ミャンマーの仏教は、日本の仏教と違って、喜捨精神がおう盛だというのです。考えてみれば、日本の仏教は葬式仏教で、お坊さんはお葬式の係りの人になってしまっています。お葬式のときに戒名を貰うために高額なお金を納めますけれども、戒名という見栄のために支払うもので、喜捨精神とは全く別です。

自治会通じての募金も、うちの自治会では集金はやめて、自治会会計から支出するようになってしまいました。組長さんが募金を集金すると「募金は嫌だ」という人がいて、組長に負担がかかるから自治会会計から支出しようという話になりました。

日本の国がそんな国なのにがっかりし、自分もそんな一人なのにがっかりしてしまいます。

ポイントで寄付しよう

なぜ寄付をしないのか。日本人は、みんながやらないから私もやらない、そう考えている人が多いように思います。

 

最近読んだ「仏教と性差別―インド原典が語る」に、仏教では、他人に苦しみを与えることが「悪」、他人に喜びを与えるのが「善」であるという記述がありました。

これは単純明快で分かりやすい。寄付をするのはよいことです。

そこで、期限切れになるTポイントを寄付したことがあることから、ポイントなら寄付できるかも知れないと調べてみました。

Tポイント

調べてみるとTポイントで寄付出来る基金は25ありました。

 

JRE POINT

私が毎日、市川駅「シャポー市川」を通ることから、JRE POINTにも加入しています。

JRE POINTでも、「日本赤十字社」、「東日本大震災子ども支援募金 ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄付できます。(いびつな寄付先と批判されてますが)

マネックスポイント

私が投資信託を積み立てている「マネックス証券」でもポイントがあります。

「MY PAGE>保有残高・口座管理>マネックスポイント>マネックスポイント ポイントを使う」から「日本赤十字社への寄付」が選択できます。

株式手数料に使えるのですが、私が積みたてている投信は手数料がかかりません。他に欲しいものもないので、 さっき、ここから寄付しました。

日本赤十字社

ここにはどんなカードのポイントを利用して募金が出来るのかを紹介したページがあります。

まとめ

「ひふみ投信」のファンドマネージャー・藤野英人さんは「日本人は世界一ケチな民族」で困ったもんだと考えているようです。

『投資家が「お金」よりも大切にしていること』の「日本人は世界一ケチな民族」という記事があります。

Facebookでは「赤い羽根、赤十字、ユニセフが圧倒。いびつな日本の寄付構造 世界寄付指数ランキングで111位、多様な募金形態に目を向けよう」という記事をリンクシェアしていました。

自分も、寄付しない、ボランティア活動をしない、支援を必要としている見知らぬ人を助けない人間のようです。

そこで、ソフトバンク長期契約でもらった期限切れになるTポイントを寄付したことがあることから、ポイントなら寄付できるかも知れないと調べてみました。

ポイントの寄付になれれば、私もボランティア活動をするように、支援を必要としている見知らぬ人を助けるようになるかも知れません。

そんな期待を込めて書きました。