しろっこブログ

高卒シニアが低学歴コンプレックス脱出のため、放送大学の心理と教育コースで学んでいます。通信制大学で学ぼうとする人を応援したい。学んで成功する人が増えれば、私のやる気も燃えるはず。

寒いのはなんとかなるが暑いのは辛い・停電の記録

f:id:sirocco:20190911055158p:plain

目次

悲惨な停電のはじまり

台風15号の猛威。強力な台風が千葉を襲いました。千葉市では最大瞬間風速57.5メートルを観測したそうです。

9月9日に日付が変わったころからとてつもない強風になりあました。明け方になると、寝室の蛍光灯についている小さな明かりが消えたかと思うと、しばらくして点灯、ついに停電になってしましたました。

11日の明け方まで停電。この暑い中での停電は辛いものがありました。そのときは、悲惨な日々をおくることなど想像もしていません。

ようやく電気がきましたので、忘れないうちに書いておきます。

9月9日

水野医院は休診。

あさイチに水野医院の泌尿器科にいきましたが午前中休診。午後は泌尿器科は休診です。受診は諦めました。

ATMが動かない。

放送大学の授業料を支払わなければなりません。郵便局の前にあるサミットストアでお金をおろして郵便局で支払うつもりでした。停電でATMからお金をおろせません。

信号機が動かない。

大きな通りの信号機は動作していますが、小さな通りが交差する信号機は動作していません。お互いに譲り合って交差していますが、みなさん事故もなく通行しているようです。優先道路を走る人はいいのですが、細い通りから出ようとすると、なかなか出るタイミングがみつからないようです。

東大グランドのあたりは、街路樹が折れ、落ちた葉が積もっていました。

コンビニ、ファミレス、なども閉店。 

停電エリアのコンビニ、ファミレスは全て閉店しています。

美浜区は停電なし。

幕張は停電していません。

ただ、幕張にいくのは酷い渋滞です。電車が動いていないからでしょうか。

ATMでお金をおろすためにイトーヨーカドーへ。ここには京葉銀行のATMはありませんでした。千葉銀行のカードも持ってくればよかった・・・。

Google MAPで検索すると京葉銀行のATMはMTG(幕張テクノガーデン)にあることが判明。

メッセ・アミューズ・モールに車を駐車。

MTGの京葉銀行ATMでお金をおろし、MTGの郵便局で放送大学の授業料を納入。

メッセ・アミューズ・モールの「てんや」で昼食。

稲毛は停電していない

泌尿器科が気になっていたので稲毛へ。駐車場の知識がないから新検見川に車を置いて電車で行こう。

新検見川へ行くと、電車はまだ動いていない。午前中じゃなかったのかよ。

車で稲毛へ。

泌尿器科を受診。「なんでもないですよ」とのこと。

あぁ、良くあるんです。

頸椎ヘルニアで痛んだ神経が回復するとき、いろんな症状が起こります。頸椎の痛んだところから痛みや痺れが繋がっているから、本人は関係あると感じるのですが、外部から見ると意味不明なんです。

まぁ、良かった。

暑いから涼しいところへ外食に行きたい

家に帰ると義母と孫が暑さでぐったりしてました。夕食は涼しいところに食べに行きたいという希望です。

はま寿司、ビッッグボーイ、ガスト、銚子丸、王将・・・全部停電のためやっていません。

幕張までいくことにしました。

幕張へは渋滞を避けてタクシーの運転手さんに教えて貰ったコース。新検見川の駅から海浜病院へ向かって、東関道を越えたところから右折。そこを行くと幕張総合高校の通りにでます。

イオン幕張(旧カルフール)のフードコート。

孫はペッパーランチで、私と義母は冷やし中華。

お風呂を沸かせないからスーパー銭湯にいこう

お風呂を沸かせないことに気が付き、スーパー銭湯に行くことになりました。

稲毛の「極楽湯」。

電話をして営業しているかどうか、確認をします。OK。

「極楽湯」へ行くなら、最初からここに行って、ここで夕食を食べればよかった・・・。

ただ、行くのに渋滞、帰りはさらに渋滞。運転にぐったりです。

それでも、義母は家にいるより車の方が涼しいと喜んでいました。

家に向かうと途中から真っ暗になってきます。「あぁ、このコンビニが開いてないから、ウチにもまだ電気きてないね・・・」

真っ暗な家に帰り、暑くて寝苦しい夜を過ごしました。 

9月10日

暑くて何度も目が覚めました。8時前から寝ているのですから、2時過ぎにはめが覚めてしまいます。

真っ暗。たよりになるのは iPhone のライトくらいです。

営業しているコンビニへ買い出し

4時過ぎ、寝苦しい夜があけます。

営業しているコンビニまで義母と買い出しに出かけることにしました。

前日にも冷たいものが飲みたくて、コンビニに寄ったのですが、売り切れ続出で棚がガラガラでした。

一番欲しかった氷は売り切れです。

冷たい水、麦茶、おにぎり、サンドイッチを購入。

義母は午前中は用事があるとか。私は学習と避暑を兼ねて放送大学図書館へ。

図書館のAVルームで iPhone を充電させてもらいました。

昼食は学食。

避暑のため天然温泉【湯~ねる】へ

午後は義母と8月20日にオープンした【湯~ねる】に避暑に行くことにしました。

u-neru.com

洗濯物がたまり、コインランドリーを見つけてなんとかしなくてはなりません。

これも、稲毛か稲毛海岸あたりの停電していないところ行かないとダメです。海浜幕張にはコインランドリーはあるのでしょうか。見たことがありません。

本日中に停電が回復するという情報が入りました。とりあえず、今日は保留ということにしました。

夕食をここで食べることにしました。ざる蕎麦。

義母が、宿泊はいくらするのかと聞いてます。5千円くらいだそうです。カプセルホテルですが、停電が続くならここに泊まりたいようです。お風呂にも入り、ゆっくり避暑ができました。

帰路に向かうと、途中まで明かりが点いています。

「あ、ここは電気が来てるわよ」

「あそこの信号機が動いていれば大丈夫よ」

期待していたのですが、信号機は暗いままでした。

・・・

家の前にあるアパートの駐車場から、「ゴーォー」、「フューン」とエンジン音が聞こえてきます。エアコンで涼んでいるのだろうけどうるさいくて気になります。

夜は寝苦しくて何度も目が覚め、その度にぬるい水をのみ、トイレを繰り返します。

4時頃だったでしょうか、部屋の明かりが点灯しました。

停電が終ったぜ

辛い2日間でした。

昔、福島に住んでいるとき、大雪で鉄塔が倒れ、1週間くらい停電になったことがあります。

それよりも期間は短かったのですが、辛いのはこっとの方でした。

寒いのはなんとかなりますが、暑いのは辛い。

安否確認

防災の連絡係になっているので、高齢者の一人暮らしの家を訪ね、安否を確認して来た。
今までは「無事です」という旗しか見たことなかったのですが、声をかけると中からステテコ一丁、上半身裸のおじいさんが出てきた。
元気そうで良かった。
地震のときだけでなく、こんなも時も防災組織は活動すべきです。