シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

食べログランキングのインドカレー千葉県1位・ 「印度料理シタール」のタンドリーランチセット食べて来た

グルメ 千葉

f:id:sirocco:20160902134838j:plain

目次

ベンチが2脚並んでいる店舗の外観

私が通勤に使用している総武線新検見川駅の700メートルほど西に京成千葉線・検見川駅があり、その検見川駅の近くに「印度料理シタール」があります。インドカレーでは有名なお店で、食べログランキング・インドカレー千葉県1位、全国でも5位という人気店です。

通勤している駅の近くにインドカレーの名店があるのなら、お前は何度も行ったことがあるのだろうと思うかもしれません。しかし、「印度料理シタール」で食事をしたのは二度目。現在の家に住み始めたときに「インド料理の名店があるらしいから、食べてみよう」と食べて依頼ずっと食べていなかったのです。

その理由は店の写真からも想像できます。店の前にはベンチが2脚。日曜や夕食の時間には行列が出来ているときが多いのです。さらに、隣には待合室があって、人が多いときにはそこで待機すると言いますから驚きです。

その理由は「メディア掲載情報」を見ればわかります。

  • テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」
  • 日本テレビ「newsエブリィ」
  • プレジデント社「dancyu 」
  • マガジンハウス「カレー通が選んだ絶対に食べたい! 極上カレー」
  • 集英社「MORE」
  • テレビ朝日「スマステーション!! 」
  • bayfm「The BAY☆LINE 」
  • TBS「ゴゴスマ 」
  • イマージュ株式会社「シェフ 109号 」
  • テレビ朝日「タモリ倶楽部 」 
  • 日テレ「news every. 」 

そうそうたるメディアに取り上げられています。「シタール」とはギターのようなインド発祥の弦楽器なのですが、Googleで検索すると「印度料理シタール」が先に出てきます。有名すぎますね。

スタッフブログには、「ただ今お待たせしません!」と待たなくても良いことが記事になり、お客さんの多さも半端ではないのです。ですから、一度はここで食べましたが、インド料理を食べたいときには新検見川駅の反対側にある「タージ・マハル」で食べてました。

今回、平日のランチを過ぎた時間がとれたことから、しばらくぶりに食べてみることにしたのです。 

 

カウンター席で「タンドリーランチセット」

店内に入ると左手のカウンター席に案内されました。カウンター席は6席。私が座ったのはこの人形の前です。

カウンターの奥は厨房で、2、3人のインド人と思われるコックさんと一人の日本人のコックさんが働いてました。

f:id:sirocco:20160902152608j:plain

ランチメニューは下のようなものです。★の数は辛さを表しています。

  • シタールランチセット 1,260円
    カレー2種類(チキン★★★、キーマ★★★、バターチキン★、ベジタブル★)
    ラッサムスープ、ナンまたはライス、デザート
  • タンドーリランチセット 1,360円
    カレー1種類(チキン★★★、マトン★★★、バターチキン★、ベジタブル★)
    タンドリーローストチキン、タンドリーチキンティッカ
    ライス・半ナン
    サラダ・パパド(辛いせんべいのようなもの)・デザート 

タンドリーランチセットにしました。カレーは辛さを心配してバターチキンに。 

f:id:sirocco:20160902131819j:plain

ライスは日本米とインドのパスマティ米から選べる

日本米は珍しくありませんから、インド米にしました。インド米の写真が下。ずいぶんと長い米です。

f:id:sirocco:20160902134317j:plain

テーブルにあった説明書き

最後にご飯が残りましたので、アチャールを乗せて食べました。赤いのでかなり辛いと覚悟したのですがそれほどでもありませんでした。

f:id:sirocco:20160902134521j:plain

デザート 

f:id:sirocco:20160902134324j:plain

食べログランキングのインドカレー千葉県1位の実力

私が「シタール」を知ったのは、市川駅前にある「サプナ」のご主人から「千葉に有名なインドカレーのおいしい店がある」と聞いたことからでした。そのときは千葉駅の方にあると思っていたのですが、検見川駅近くの住宅地と知り意外に感じたものです。

シタールの歴史」を見るとオーナーの増田泰観さんが長くインド料理に取り組んできたのが分かります。その成果がシタールの味ということでしょう。

さて、その味はどうなのでしょう。

タンドリーチキンもバターチキンも味がまろやかです。インドカレーというとターメリックや胡椒などの香辛料が強いイメージがありますが、シタールの料理は味が穏やかなのです。これは1回目に来たときにもそう感じました。

「シタール」で検索すると、この味を求めて遠くから来た人のブログを見つけることが出来ます。みなさん、この味を求めているのです。

ところが、ひねくれた人というのはいるもので、これが一番だと聞くと「いや、オレはそれよりこっちが好きだ」という人がいます。

女優さんなら、吉永小百合さんが最高だと言えば「いや、日活三人娘(吉永小百合・和泉雅子・松原智恵子)というのがあったじゃないか」と言います。

映画「七人の侍」が素晴らしいと聞けば、黒澤監督の代表作は「デルス・ウザーラ 」だと言います。

最近ですと、手際の良い新幹線清掃で知られるJR東日本のグループ会社が「ハーバード経営大学院」の必修教材になったというニュースの写真を見て、なんか嬉しくないと言います。経営側の話を従業員側からの視点で足を引っ張っているのです。

<新幹線清掃>「ハーバード経営大学院」の必修教材に (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

なんか嬉しくない。一糸乱れぬ作業をする人間というのは好きではないのだ。それなりの給与をもらっているのだろうか。シン・ゴジラに感動する人はこのニュースにも好きそう。

2016/09/02 15:03

b.hatena.ne.jp

すみません、「オレはそれよりこっちが好きだ」というのは私です。ターメリックや胡椒などの香辛料がもっと強いのが好きなんです。

でも、安心してください、こんな変わり者はきっと私ひとりに決まっています。それに私の気持ちも変わるかもしれません。

千葉県ではダントツ1位、ぜひ食べにきてください。

平日、早めの時間がねらい目。来店できない人のために「印度料理シタール オンラインショップ」もあるそうです。

 

sirocco.hatenablog.com