シロッコ手習鑑

どうすれば登校拒否や引きこもりをサポートできるのか。高卒シニアなのに放送大学で心理学を学び始めました

急遽、ツアーを探してスリランカに行くと決めたけど心配になったこと

目次

f:id:sirocco:20060118045924j:plain

(Wikipedia「シーギリヤ」より)

4月のロシアって寒くない?

以前は色んなところに出かけていたんですが、最近は出かけることが少なくなりました。

「鎌倉、江の島に行こう」、「高尾山にいこう」、「像の国にいこう」と妻に誘われて近くへの小さな旅。定期的に年に一度ずつの海外旅行と温泉旅行・・・。

一人だと出かける気持ちがなくなってしまいます。でも、一人でも行けばそれなりに楽しいもの。どこかに行きたいと考えてはいました。

 

2月頃、旅行会社から送られたパンフレットに気に入ったツアーがありました。ロシアの世界遺産をめぐる旅です。仕事との調整もうまくいきそうですから、社長に相談してみました。

「4月に1週間くらい休んでも大丈夫ですかね。ロシアに旅行しようと思うんですが・・・」

「いいけど、4月のロシアって寒くない?」

ん?・・・そんなに寒い? 調べてみます。

まだ雪が残って滑りやすい・・・。寒いと荷物の多くなりそうです。同じ日程のもっと暖かい旅先は探しても見つからず、断念しました。

5月14日から6日間以内なら日程が取れる

5月に日程が取れることが分かり、5月14日から6日間以内のツアーを探しました。でも、なかなか見つかりません。

そこで、旅行会社に相談することにしました。

「スペインはどうでしょう?」

「あぁ、いいですね」 

でも、フリープランだそうです。フリープランはどうも気乗りがしません。私はそれほどの旅行マニアではありません。調べて訪ねる観光地を決め、そこまでの交通手段を調べて・・・、そういうことに熱中するほどでもないのです。

若いときに一人旅をしたことがありました。GPSもなかった時代ですから、道を間違えることがあります。それはそれで楽しめばいいじゃないかと考えて、そのあたりを散策したものです。

でも、そういうゆとりがなくなってしまったようです。

「スリランカはどうでしょう?」

「あぁ、いいですね」

条件にマッチしているツアーがもうひとつありましたが、行ったことがあるところでしたのでスリランカの話を進めます。

「1人以上で出発です。一人かもしれません」

人数の少ないツアーは好きです。ペアの参加がほとんどの中に一人だけ寂しく参加するのは嫌です。人数が少なければ話かけてくるかもしれません。

こんなことから、スリランカ旅行を決めてきました。

シギリヤロックの1200段の階段を昇れるだろうか

立ち寄る予定の主な観光地はこんな感じです。

  • シギリヤロック
  • ダンブッラの石窟寺院
  • 聖地キャンディ
  • ビンナワラの像の孤児院
  • コロンボ

詳しく調べてしまうと感動が薄れてしまいます。観光地のことは調べずに行って、スゲー!と感動したいのですが、調べずにはいられないことがありました。

それは、旅行会社から渡された「スリランカへご旅行されるお客様へ」という文書に次のようにあったからです。

シギリヤロック観光について

頂上まで1200段の階段を昇りますので履きなれた靴でご参加ください。

又頂上まで登れない場合は途中でお待ちいただくことも可能です。

階段が1200段も! 私は上れるんだろうか?

放送大学図書館の階段を一気に三階まで上ることがあるのですが、結構きつく感じることがあって体力には自信がないのです。

階段が上れなくて途中でリタイヤするのは嫌です。どんな階段なのかと検索してみると、こんな感じ。

guide.travel.co.jp

うーむ。ほとんど垂直のようです。

私が一番多く階段を上ったことがあるのは、四国の金毘羅様。

このブログタイトルには1,368段とありますが、「金刀比羅宮」までの階段は785だそうですから。私の階段記録は785段のようです。それも、二十歳くらいの体力のある頃の話。今では自信がないのです・・・Orz

さるオヤジさんが日本一の石段に挑戦して足がパンパンになった記事も読みました。

そうかと言って、1200段の階段を昇る自信がないからツアーをキャンセルしますというのも男の恥。まだ少し期間がありますから、神社で階段を登る訓練をして足腰を鍛えるなど出来ないかと思ったのであります。