シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

電源プラグアダプタが入らなくて困っていたら、ガイドさんが使い方を教えてくれた・スリランカの旅(6)

 

目次

電源プラグアダプタが使えない

海外でiPhoneやデジカメを充電するにはコンセント形状変換プラグが必須です。電源コンセントの形は国によって違って、そのままではコンセントに差し込めないからです。

私が使っている変換プラグはこれ。10年以上前に旅行用品を扱っている店で購入したものです。 

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー)  TI-13

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13

 

 最初のホテルには2種類のコンセントがついていました。このコンセントと下の変換アダプタのような形のコンセントです。丸い穴3つのコンセントにはアダプタが入りませんでしたが、下の変換アダプタのようなギザギザのコンセントに入り、iPhoneを充電することが出来ました。

世界対応マルチプラグ コンセント入出力変換アダプタ

世界対応マルチプラグ コンセント入出力変換アダプタ

 

 ところが、シギリヤのホテルには丸い穴3つのコンセントしかありません。これにはアダプタが入りません。こんなときのために満タンに充電したエネループを持っていきましたから、それからiPnoneを充電することが出来ました。

f:id:sirocco:20170529080622j:plain

ガイドさんが問題を解決してくれた

移動する車の中でガイドさんにそのことを話すと、部屋に案内して給湯などをチェックするときに問題を解決してくれました。

変換アダプタを差し込めなかった原因は簡単。スリランカの電源コンセントは安全のために閉じていて、上のアースの穴にアース棒を差し込んだときに下の二つの穴が開くようになっているのです。

f:id:sirocco:20170531033326p:plain

1.まず、付属の棒を上の穴に入れます。

 これをしないと下の穴にプラグを差し込めません。

f:id:sirocco:20170516154559j:plain

2.次に幅を調整しながらアダプタを差し込みます。

f:id:sirocco:20170516154610j:plain

3.アース棒にいれたのを引き抜いてもOKです。

f:id:sirocco:20170516155810j:plain

これでiPhoneを充電することが出来ました。

カメラのバッテリーは2個持っていきました。バッテリーに気を配らないでいましたら、キャンディのマーケットでバッテリーが切れてしまいました。

予備のバッテリーがある車まで戻るほどでもなかったので、iPhoneで撮影を続行しました。

海外で電気器具を使うときの注意

海外旅行のときに使う電気器具について、私が注意していることを書いてみます。

  • ヘアドライヤーは持っていかない
    日本の電源は100V。交流をそのまま使っているので電圧の違う国では注意が必要です。ヘアドライヤーのあるホテルもありますし、変圧器を購入するほどでもないので持っていきません。
  • 電動髭剃り
    持っていきません。日本のホテルで使わなかったときに持ち帰った安全カミソリをいくつか持っていきます。こちらの方が軽い。(充電式なので、iPhone、デジカメと同じく使えると思いますが)
  • iPhone、デジカメの充電器
    これらの充電器はバッテリーを充電する直流を作っています。今の充電器はトランスを使わないスイッチングレギュレーターですから、100V~240Vくらいの交流が使えます。
    スリランカは 230 V、 50 Hz。(Sri Lanka: power plug adapter needed? | POWER PLUGS AND SOCKETS OF THE WORLD
    電源プラグのアダプタがあればOKです。
    SONY デジカメの充電器
    INPUT 100V~240V、50/60Hz
    iPhoneUSB電源アダプタ
    INPUT 100V~240V、50/60Hz
    Apple USB電源アダプタについて - Apple(日本)

各国の「プラグ形状」を紹介したサイト。今使っている電源プラグアダプタならどこの国でも使えそうです。

www.devicenet.jp

こちらは国別に詳しい解説があります。

www.power-plugs-sockets.com

象の孤児院

スリランカに野生の象が多いのですが、母親にはぐれたり、母親が死んでしまった象が発見されることがあります。その象を保護しているのが「象の孤児院」です。

f:id:sirocco:20170517133443j:plain

「千葉の市原に『象の国』というのがあって、象がいっぱいいますよ」

と、ガイドのルワンさんに『象の国』の国の話をしました。

www.zounokuni.com

そこの息子がゾウ使いになるためにタイへ行って修行して日本に戻ってきたけれど、交通事故で亡くなってしまった。それが映画になった。

そんな話をしました。

星になった少年 スペシャル・エディション [DVD]

星になった少年 スペシャル・エディション [DVD]

 

 

川で水浴びをするために象が移動しています。「象の孤児院」には90頭の象がいるそうですが、その半分がお土産屋さんが並ぶ通りを巨大な象が練り歩くのはかなりの迫力があります。実をいうとちょっと怖かった・・・。

f:id:sirocco:20170517140556j:plain

川で水浴び。

f:id:sirocco:20170517141025j:plain

観光客。遠足? 子どもたちも多かった。

f:id:sirocco:20170517141324j:plain

象の孤児院・お土産屋さんの通り。

f:id:sirocco:20170517141434j:plain

f:id:sirocco:20170517141535j:plain

f:id:sirocco:20170517141554j:plain

ここでお土産に紅茶とアロハシャツを購入。最後のアロハシャツのときに、妻がいつも値切っていたのを思い出しました。

もう、レジでおつりを受け取る段階だったのですが、それでも、300ルピーまけてくれました。

結果的にこれが最後の買い物。最後の最後になって値切るのを思い出したのです。

買うか買わないか決めるときに言わないとダメでしょ・・・Orz

こちらもオススメ

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com

sirocco.hatenablog.com