シロッコ手習鑑

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロッコ手習鑑

高卒シニアなのに臨床心理士になりたいと思い立って放送大学生になりました。

急遽、ツアーを探してスリランカに行くと決めたけど心配になったこと

5月14日から6日間以内なら日程が取れることが分かりました。 それで、急遽、ツアーを探してスリランカに決めたんですけれど、心配なことがあります。

つい買わされてしまう6つの説得テクニック・「影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」

勧誘やセールスに遭ったとき、人がどのように行動するのかを研究したのが「影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」です。 「消費者行動と心理学」の学習課題あるである「影響力の武器」で示された6つの要因について、私の具体的エピソードを書いてみました…

山田洋次監督はフミさんが喜こぶ映画を作る・NHK特集名作100選「寅さんは生きている~山田洋次の世界~」

映画「男はつらいよ」。その制作発表から映画が完成するまでの山田洋次監督を描いた『NHK特集名作100選「寅さんは生きている~山田洋次の世界~」』を見ました。 このビデオで山田洋次監督の映画に対する姿勢を知ることが出来ました。

自分が住んでるマンションのゴミ集積所にゴミを出さずによそのゴミ集積所に入れるというモラル

自分が住んでるマンションのゴミ集積所にゴミを出さないで、よそのアパートのゴミ集積所に入れている人を見かけました。 本人はたいした問題ではないと考えているのかもしれませんが、ゴミ集積所の問題で苦労したことがある私からするとかなりの問題です。

放送授業をiPhoneアプリで視聴したらかなり良かった(放送大学)

放送大学のサイトに放送授業のインターネット配信が変わるという案内がありました。 iOS携帯端末(iPhone・iPad)、Android携帯端末(スマートフォン・タブレット)で視聴できるようになったのです。

「自分にしか書けないことを、だれにでもわかる文章で書く」・弱小ブロガーの運営報告

ようやくもう少しで月間3万PVに届くまでなりました。 オピニオン系の話題がないので、徐々にその分野の記事も書いて行こうかと思います。

立川談志さんがミュージカルを愛していたと知り、嫌いなはずの「ラ・ラ・ランド」見てきた。

「立川志らくのシネマ徒然草」を読みました。そこには、立川談志さんがミュージカルを愛していたそうで、これを理解できない自分は馬鹿だと思い、ミュージカルを見始めたと言う話が載っていました。そうなのか、と嫌いなはずの「ラ・ラ・ランド」見てきまし…

極楽湯スタンプカードをなくしたショックは5、6百円どころではなくて数万円を失ったように気落ちしている

「極楽湯」のスタンプカードがどこかに行ってしまったことが分かってがっかりしました。 そのショックは5、6百円どころではなくて数万円を失ったようでした。

ネアンデルタール人は死者に花を飾ったのか・NHKスペシャル「脳と心 心が生まれた惑星~進化~」

放送大学図書館にあるDVD「NHKスペシャル 脳と心 心が生まれた惑星~進化~」を見ました。(1993年10月31日放送) 面白かったので内容の紹介と感想を書きました。

QV-10は低画質だったけれど良いデジカメだった・「プロジェクトX 挑戦者たち 男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」

カメラが良くなるほど撮影が難しくなったなぁ、と思います。ピントが合わなかったり、ブレたり腕が悪いのが強調されるようになってしまいました。 最初に購入したデジカメ「QV-10」の撮影は簡単でした。今日は「QV-10」の思い出話です。

チンゲン菜が家庭菜園の秋蒔き野菜に向いている証拠

去年の10月中旬に「チンゲン菜ほど家庭菜園初心者に向いた秋蒔き野菜はないですよ」という記事を書きました。 その理由のひとつがチンゲン菜は春までその成長度合いに応じて食べられること。 最後に何度も菜の花を食べれれるのは最高です。

実際のプロファイリングとはどう違う? 映画『羊たちの沈黙』との比較

「6章 犯罪についての心理学」の最後に、『羊たちの沈黙』のようなプロファイリングが登場する映画やドラマを見て、実際のプロファイリングとの違いについて考察をしてみようという学習課題があります。 それで、『羊たちの沈黙』を見てプロファイリングにつ…

あと1ポイントで映画を1本無料で見れる! TOHOシネマズ「シネマイレージ」がなかなかいいかも

去年の10月にTOHOシネマズの「シネマイレージ」に加入しました。 「シネマイレージ」には、映画を6本見ると1本無料で見れるスタンプラリーという精度があります。昨日見た「浮雲」で5本目。あと一本みれば映画を無料で見ることが出来ます。

「同じ映画を何度も見てどこが面白いんですか?」に答えてみます

はてな匿名ダイアリーに「何度も同じ映画を見るのってホントキモいと思う」という投稿がありました。 私もそう思っていたことがありましたが、今では同じ映画を何度も見ることもあります。

信仰を捨てるのか信者の命を救うのか・・・マーティン・スコセッシ監督『沈黙‐サイレンス‐』

スコセッシ監督の『沈黙‐サイレンス‐』を見ました。素晴らしい映画でアカデミー賞の候補になるかと思っていたのですが、撮影賞にしかなりませんでした。 遠藤周作さんの原作はキリスト教会から反論が出て、教会では禁書にもなったそうです。 キリスト教徒か…

純文学好きになるためにこれからでも真似したいこと・又吉直樹さんの「夜を乗り越える」

又吉直樹さんの「夜を乗り越える」を読みました。この本は、「なぜ本を読むのか」、「文学の何が面白いのか」を又吉さんの目を通して描かれたものです。この二つをキーワードにして又吉さんの経験が書かれています。

知ってました?1752年9月2日の次の日は9月14日だった(雑学)

PC

3月1日になりました。先月は28日しかありませんでした。 2月が28日しかないのは宗教的な行事の都合だそうですが、19日しかない月もありました。 それは1752年9月です。

Chromeのスタートページをsweet-page.comに乗っ取られたので修正した

PC

孫がゲームをインストールしているうちに何かあったのか、Chromeのスタートページをsweet-page.comに乗っ取られてしまいました。 Chrome起動のショートカットが書き換えられていたので修正しました。

記憶力が悪くても放送大学の単位認定試験にパスするぞ

放送大学単位認定試験の結果を閲覧したのですが、「B」や「C」の科目がありました。私は記憶力が悪いようです。 それで、今後の対策として、 「心理学概論 (4)認知についての心理学」で学んだスキーマやスクリプトの構築を意識して学習すれば良いのではない…

生き残れるブログになるために・ファンドマネージャー藤野英人さんの投資手法から学べること

「ひふみプラス」運営している藤野英人さんがカンブリア宮殿で紹介されました。一番感心したのは実際に会社を訪ねて、自分の眼で、耳で確認することにこだわっていることでした。 この姿勢は読んで貰えるブログを書くことにも通じるはずです。

なぜアメ車を買わないの? 妻がプジョー207に決めた理由

トランプさんが日本は米国車を買わないと批判したのに対して、BBCニュースが小型車じゃないからだと動画を公開しました。 うちはフランスの車を乗っています。なぜ、プジョー207にしたのか、それを書きました。

開運なんでも鑑定団・極上!お宝サロンで紹介された「里帰りカップ資料館」に行って来た

市川にある「里帰りカップ資料館」に行って来ました。 日本からヨーロッパに輸出されたカップを収集して日本で展示していることから「里帰りカップ資料館」と名付けられたものです。

インデックスファンドに負けないアクティブファンド「ひふみプラス」

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てないと言われている中、勝ち続けている「ひふみプラス」が気になるので調べてみました。

誤って記憶が出来てしまうのはこわい・ナショナル ジオグラフィック「記憶力の不思議」

放送大学図書館でナショナル ジオグラフィック「記憶力の不思議」というDVDをみました。 このDVDを見て分かったのは、脳に記憶されるのは断片であり、それをつなぎ合わせて物語を作るから、誤った記憶になることがあるということ。自分の記憶は正しいと思っ…

放送大学の履修科目はどんな考え方で決めれば良いのか・2017年度1学期

2月13日から科目登録申請の受付が始まります。2017年度1学期の履修科目を検討してみました。

文学って役に立つんですか?・NHK人間大学「文学再入門」 (3)

大江健三郎さんのビデオ・NHK人間大学「文学再入門」をみました。 私にとっては、純文学はこういうものなのだと知ることになり、読んでみたいと思うようになりました。また、これからブログを書くのにも役立ちそうで、このビデオに出合えたのは幸運でした。

このビデオを見ると名作文学を読みたくなる・NHK人間大学「文学再入門」 (2)

前回のブログで、大江健三郎さんの本を読んだことがないと書きました。 しかし、「文学再入門」のビデオを見終えて、大江さんの本を読んでみたくなりました。それは、文体から大江健三郎さんの本は難しい話なんじゃないかと勝手に思い込んだだけで、本当は違…

優しさの滲み出る大江さんの話し方が魅力的・NHK人間大学「文学再入門」 (1)

放送大学映像音響資料室に大江健三郎さんの「文学再入門」というビデオがあります。大江さんの文章は難しいから、難しい話のビデオかと敬遠していました。 難しかったら見るのを止めればいい。そんな気持ちで見始めたのですが、すっかり大江さんの話し方に引…

単位認定試験で起きそうなトラブルの対策(放送大学・千葉学習センター)

1月22日から29日まで単位認定試験が行われています。 試験だというのに風邪をひいてしまいましたが、イトーヨーカドーに薬局があるのが分かっていましたので、栄養ドリンクを飲んで乗り切りました。 単位認定試験に起きそうなトラブルの対策を紹介してみます…

資産200億円株トレーダー cis さんに学んでインデックス投資の銘柄を検討する

資産200億円株トレーダーである cis さんが話した名言を読みました。 その中にインデックス投資の銘柄を選ぶのに役立ちそうなものがありましたので、cisさんの言葉をヒントにインデックスファンドの基準価額を比較して検討してみました。

ニコンのフルサイズ一眼レフは高級機ほど画素数が少ない・たくきよしみつさんの「デジカメに1000万画素はいらない」

現在、デジカメはソニーのNEX-5を使っています。購入するとき、機種を決めるのに参考したのが「デジカメに1000万画素はいらない」と「ガバサク流デジタルカメラ談義」でした。 そこで知ったのが デジカメの性能は撮像素子の大きさが重要であることと、画素が…

h3タグをh2に変更するとアクセスが増える? はてなブログのSEO対策

はてなブログで『ポジ熊の人生記』を書いているポジ熊さんが、h2タグを修正するとアクセスがアップするということをツイートしていました。 その中に、指定した範囲の文字列を一発でh2にするアドオンが紹介されていましたのでインストールしました。

「国際理解のために」の単位認定試験が「記述形式・持ち込み不可」でどうしよう・・・

単位認定試験が1月22日から始まります。 早い科目は去年の9月13日に学習を終っていますから、もうすっかり忘れています。 試験は科目によって、方法も持ち込み制限も違います。どんな対応をすれば良いものか、考えてみます。

来年度1学期の面接授業はどんな科目を履修しようかしら・放送大学

来年度1学期の面接授業概要が発表されました。 今学期は3科目申請したけれど、実際に受講できたのは1科目だけ。定員をオーバーすると抽選になってしまうのです。 来年度は3科目くらい受講したいと考えています。申請する科目を多めにしようかと考えています。

2016年度2学期・通信指導問題の添削結果が揃いました(放送大学)

放送大学の単位認定試験を前に「国際理解のために」と「科学的探究の方法」の通信指導問題の添削結果が送られてきて全部揃いました。 今日はその報告と反省を書きます。

運動嫌いが見に行く「東京オリンピック・パラリンピック応援展示 体操器具編」・千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館へ「T型フォード」を見に行くと、体操競技に使う器具の展示をしていました。 「なぜ、ここで展示しているの?」と思いましたら、東京オリンピック以来、体操競技で使う器具を提供してきた会社が千葉県松戸市にあるからのようです。

このトランプ相場にどう対処する? ほったらかしのインデックス投資を検討する

ほったらかしが基本のインデックスを積み立てる投資をしています。トランプさんがアメリカの大統領に就任することが決まったことから相場が上昇しました。 この相場にどう対処するか検討しました。

昭和36年4月1日以前生まれの人は、65歳にならなくても厚生年金の受給申請をしよう

去年の7月にセミリタイアして非常勤になり、厚生年金を受け取るようになりました。 私は、65歳まで待たないと減額されて満額受け取れない。だから、65歳になってから受給申請をするつもりだ。そう思っていました。 昭和36年4月1日以前生まれの人は、65歳にな…

霍建起(フォ・ジェンチー)監督が描く理想の郵便配達・中国映画「山の郵便配達」の感想

テレビで放送された中国映画「山の郵便配達」を2、3度見たことがあります。 これといった事件は何も起こらない映画なのですがとても良い映画でした。 今度は劇場で見てきました。

最近、セブンイレブンの「ガーリックシュリンプ」にハマっている・糖質制限のおつまみ

ある日、セブンイレブンに寄って、「今日のお昼は何にしようか・・・」と迷っていると、女性が迷わず、さっと「ガーリックシュリンプ」を取ってレジに行きました。 その速さに圧倒されました。

12月のアクセスはなぜ減った? 弱小ブロガーの収益報告

昨年の8月に収益報告をしました。それ以来久しぶりの収益報告です。 12月のAdSenseは順調に増えると思っていました。ところが、17日にアクセスが激減しました。何があったのか・・・。

シロッコの2016年はどんな年だったのか、新しいスタートの年でした。

明けましておめでとうございます。 私にとって2016年は大きな区切りの年、新しいスタートの年でした。 今年はそれをパワーアップできれば嬉しいです。

シロッコが2016年に読んで面白かった本、役に立った本

2016年は23本の本を紹介する記事を書きました。他にも面白かった本、役に立った本があるのですが、記事に出来ないものがありました。うまく文章化出来なかったからです。 簡単な紹介なら書けそうな気がしますので、書いてみます。

お風呂場のカランにこびりついた水垢が簡単にとれました。

今日は大掃除。キッチンのシンクの上にある収納の取っ手に触ると油っぽかったり、色がくすんでいたのがすっかり綺麗になりました。風呂場のカランに水垢が白くこびりついてしまいました。

義母の父も乗っていたT型フォードの写真を撮ってきた・千葉県現代産業科学館

義母に見せて貰ったT型フォードの写真の話を書きました。実物は市川の「現代産業科学館」に展示してあるので撮影に行ってきました。

有吉ゼミ「ヒロミ、幼稚園を作る。」を見て気づいたブログアクセスを増やすヒント

ふだんTVをほとんど見ない私が、有吉ゼミ「ヒロミ、幼稚園を作る。」を見始めると面白くてついつい見続けてしまいました。 この面白さの要素はなんだろう。それを考えれば自分のブログに活用できるかもしれない。そう考えて自分なりに分析してみました。

「日本の女性が幸せになるために必要なことは何か」・23歳の女性が日本国憲法草案の人権条項を書いた

GHQ憲法草案の人権条項を書いたベアテ・シロタ・ゴードンさんの自伝を読みました。 これはベアテさんがテープに吹き込んだものをドキュメンタリー工房の平岡さんが文章に整理したものです。 押し付け憲法だからダメだという人もいますが、日本人だけではこん…

将棋盤を挟んで次の一手を求める姿はまるで格闘技・映画「聖の青春」

「怪童」と呼ばれた天才棋士村山聖さんを描いた「聖の青春」をみました。 ぷっくりした村山さんは知っていましたがネフローゼという難病だったのは最近しりました。 難病でありながら命を削るようにして名人を目指した生き方は見事です。

なぜ、この映画は悲しく心が熱くなるのだろう・「この世界の片隅に」の感想

「この世界の片隅に」を見ました。 戦争がどんどん激しくなり、すずは大切なものを次々と失っていくのですが、そのことを引き起こした人たちを恨みもしません。これは悲しかった。

12機種もあるNEC「Aterm」どれを買えばいいの? 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の選び方

PC

無線LANルータが壊れました(本当は壊れていなかった)。 そこで、新しく購入しようとしましたが、私の信頼しているNEC「Aterm」には12も機種があります。3X3、4X4ってナニという状態です。 どの機種を選ぶべきか。