シロッコ手習鑑

どうすれば登校拒否や引きこもりをサポートできるのか。高卒シニアなのに放送大学で心理学を学び始めました

本の紹介

学校復帰にこだわらないもうひとつの教育 奥地圭子「 不登校という生き方 教育の多様化と子どもの権利」

放送大学の図書館をブラウジングしてこの本を見つけました。ちょっと古い本ですが、不登校について理解が深まりました。

「文章が書けない」と悩む人におススメ・「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」

津田沼の「丸善」で「問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本」という本に出合いました。立ち読みすると、「自問自答」すれば文章が書けるようになるということが書かれていました。

大型書店「丸善」で知ったアマゾンにはない本を選ぶときの便利さ・この記事が300本目

ブログの書籍紹介で興味が湧いた本があったのですが、アマゾンで調べるとレビューはいろいろ。全部買う訳にもいかないので、リアルの書店で読んでみることにしました。 その結果、当初考えていた本よりもさらに希望に沿った本を入手することができました。

沖縄はいつから日本になったのか・「琉球王国」を読んで沖縄の歴史を知る

沖縄県浦添城跡が舞台の映画「ハクソー・リッジ」映画を見たのをきっかけに、積ん読になっていた「琉球王国」を読みました。沖縄の歴史を知るには最適な本です。

ブログを書くときは注意しようと思ったこと・「こうすればわかりやすい表現になる―認知表現学への招待」

もう、文章読本は読まなくていいや、と考えていたのですが、放送大学図書館の書架で面白そうな本を見つけました。 この本は一歩踏み込んで、表現するときには頭の中では何が起こっているのかが書いてありました。

記憶の仕組みを解明する手法が面白い・『記憶と情動の脳科学―「忘れにくい記憶」の作られ方』

『記憶と情動の脳科学―「忘れにくい記憶」の作られ方』を読みました。 この本には面白いだけでなく、現実に役に立ちそうなことがありました。

つい買わされてしまう6つの説得テクニック・「影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」

勧誘やセールスに遭ったとき、人がどのように行動するのかを研究したのが「影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」です。 「消費者行動と心理学」の学習課題あるである「影響力の武器」で示された6つの要因について、私の具体的エピソードを書いてみました…

純文学好きになるためにこれからでも真似したいこと・又吉直樹さんの「夜を乗り越える」

又吉直樹さんの「夜を乗り越える」を読みました。この本は、「なぜ本を読むのか」、「文学の何が面白いのか」を又吉さんの目を通して描かれたものです。この二つをキーワードにして又吉さんの経験が書かれています。

ニコンのフルサイズ一眼レフは高級機ほど画素数が少ない・たくきよしみつさんの「デジカメに1000万画素はいらない」

現在、デジカメはソニーのNEX-5を使っています。購入するとき、機種を決めるのに参考したのが「デジカメに1000万画素はいらない」と「ガバサク流デジタルカメラ談義」でした。 そこで知ったのが デジカメの性能は撮像素子の大きさが重要であることと、画素が…

シロッコが2016年に読んで面白かった本、役に立った本

2016年は23本の本を紹介する記事を書きました。他にも面白かった本、役に立った本があるのですが、記事に出来ないものがありました。うまく文章化出来なかったからです。 簡単な紹介なら書けそうな気がしますので、書いてみます。

「日本の女性が幸せになるために必要なことは何か」・23歳の女性が日本国憲法草案の人権条項を書いた

GHQ憲法草案の人権条項を書いたベアテ・シロタ・ゴードンさんの自伝を読みました。 これはベアテさんがテープに吹き込んだものをドキュメンタリー工房の平岡さんが文章に整理したものです。 押し付け憲法だからダメだという人もいますが、日本人だけではこん…

自分の欠点を笑いにしてしまう面白さ・井上ひさし「家庭口論」のユーモアの正体

私のブログは客観的なことを列挙するだけで、意見を主張することが少ないなぁと感じています。それで、むかし読んだ井上ひさしさんの「家庭口論」を読み直してみました。ユーモアエッセイは主観的な記述がほとんどだと思ったからです。

書評を書くときはこの本の真似をしたい・井上ひさし「完本 ベストセラーの戦後史」

ベストセラー作家が書いたベストセラーの書評「完本 ベストセラーの戦後史」を読みました。書評や感想文のお手本として最高だと思います。

「論じなさい」ってどういうこと? 今回の通信指導問題は「〇〇について論じなさい」という問題です。

放送大学の通信指導問題を提出する時期です。〆切が11月30日。〆切に間に合わないと単位認定試験を受けることができなくなってしまいます。 今回の通信指導問題は「〇〇について論じなさい」という問題です。 「論じなさい」という設問にはどう回答すれば良…

なぜ、韓国は日本よりも学歴競争が厳しいのか・放送大学「心理と教育を学ぶために」

韓国は日本よりも厳しい学歴社会だという話を聞きます。 私の履修している「心理と教育を学ぶために」に、近代化を遅く開始した国ほど修了証書を求職の選別に利用される度合いが高いという「後発効果」が紹介されていました。

井上ひさしさんが毎日夜どおし電話して娘に伝えたかったこと・井上麻矢「夜中の電話 父・井上ひさし最後の言葉」

JR市川駅直結のショッピングセンター・シャポー市川で井上ひさしさんの三女・井上麻矢さんが書いた「夜中の電話 父・井上ひさし 最後の言葉」をみつけました。 著者の井上麻矢さんは市川に住んでいます。家もここから近いと聞いていましたので、この本屋さん…

作文が大嫌いだった過去の自分にアドバイスしたいこと・この記事が200本目!

作文嫌いの私がブログを書着続け、この記事で200本目になりました。そんな私が過去の自分に教えたいことを書いてみました。 ここまで続いたのも、読んでいただく人がいたから出来たことです。 このまま、300本目の記事へと続いていくことを願っています。

ケネディ大統領も読んだ・内村鑑三「代表的日本人」(西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人)

内村鑑三の「代表的日本人」を読みました。それぞれを褒めたたえていて、途中であたりになるとダレて来て嫌になったのですが、その後はだんだんと心地良いものになりました。この本は代表的日本人を褒めるのが目的ではなく、内村鑑三の理想とする生き方を描…

小池一夫さんの「人を惹きつける技術」を読んでプロフィールに「弱点」を書こうと思った話

ファンを増やしたいことから、小池一夫さんの「人を惹きつける技術」を読みました。 すると、劇画のキャラクターを設定するノリでまるで他人事のように書くことができました。プロフィールのセールスポイントを「弱点」にして、それを魅力に感じて貰う作戦で…

トルコのクーデター未遂事件はなぜ起きた? 「イスラーム基礎講座」を読んで

「イスラーム基礎講座」を読みました。 その知識でトルコで起きたクーデター未遂事件を解読してみました。

感情に訴えるブログはどう書けばいいの?・一龍斎貞水「心を揺さぶる語り方―人間国宝に話術を学ぶ」

感情に訴えるブログを書きたくて一龍斎貞水さんの「心を揺さぶる語り方―人間国宝に話術を学ぶ」を読みました。 講談は古典もありますが、観客に合わせてアレンジしているそうです。その基本の考え方はブログにも活用すべきと考えました。

記憶の宮殿と語呂合わせで覚えるテキトーなアラビア語

一発逆転!ワタナベ式記憶術 作者: 渡辺剛彰,東京カルチャーセンター 出版社/メーカー: フローラル出版 発売日: 1996/09 メディア: 単行本 購入: 13人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (15件) を見る 目次 「記憶の宮殿」のシステムは素晴らしい 記憶の…

「記憶の宮殿」を使って難解なアラビア語アルファベットを覚える(前)

記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法―単語・歴史・公式・数字がすばやく覚えられる驚異のテクニック 作者: グンターカールステン,Gunther Karsten,荒井恵子 出版社/メーカー: こう書房 発売日: 2010/09 メディア: 単行本 購入: 7人 …

記憶力は鍛えられる・ 「ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由」

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由 作者: ジョシュア・フォア,梶浦真美 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2011/07/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 29人 クリック: 1,964回 この商品を含むブログ (27件) を…

脳は外界からの刺激で機能、構造が変化する・ノーマンドイジ「脳は奇跡を起こす」

脳は遺伝子の情報によって出来上がりますが、いろんな刺激を受けながら成長します。大人になって脳が完成しても、可塑性がありますから、よくも悪くも変化を続けます。 この本を読めば新しいことにチャレンジする勇気、学ぶ勇気が湧いてくると思います。

書けないから書けるへ。レポートを書くために一番大切なこと・「日本語リテラシー」

放送大学「日本語リテラシー」の授業動画を視聴し、印刷教材を読了しました。この科目は大学で提出を求められるレポート、論文の書き方を説いた授業です。 なぜ、私がこの科目を選択したのか? それは自分の考えていることを文章で自由に表現する能力が欲し…

「は」と「が」はどう使い分ければいいのか・放送大学「日本語リテラシー」

みなさん、「は」と「が」はどう使い分けていますか? 通勤途中に皇帝ダリアの花が咲いているのに気がついてiPhoneで撮影。Instagramに投稿するとき、タイトルをどうしようか悩んだことがあります。 「皇帝ダリアが咲いた」か「皇帝ダリアは咲いた」か。

ミトコンドリアは人体に必要なエネルギーを生み出す。しかし、危険なエネルギープラントだ

大田教授のブログ「太田成男のちょっと一言 」と「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」を読みました。 大田教授は「身体はサビる」と言います。「サビる」というのは、身体の中で活性酸素が発生して細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことです。…

パスツールは「白鳥の首フラスコ」を使って生物が自然発生しないことを証明した

「ミトコンドリアのちから」を読んでいると、パスツールは「白鳥の首フラスコ」を使って生物が自然発生しないことを証明したという記述がありました。「白鳥の首フラスコ」はどんなものなのか、なぜ、そんな形にする必要があるのか調べてみました。

水素水を飲んでみた・「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」

炎上騒動から水素水に興味をもち、「水素水とサビない身体: 悪玉活性酸素は消せるのか」を読みました。 水素水は効果があるのか。いつも行っているスーパー銭湯に水素風呂と水素水サーバーがあるので、本格的に利用してみました。 結果は「かなり良いと思う…